streampackで動画配信におけるコスト面の不安を解消し、お客様の本来取り組むべきビジネスを加速

オプションサービス 低価格なライブストリーミング配信、手軽にビデオオンデマンド配信を実現するサービス streampack

低価格なライブストリーミング配信、手軽にビデオオンデマンド配信を実現するサービス streampack

各種イベントや企業のIR活動などで動画配信を利用するケースが増え続けています。動画配信を利用する際の懸念点はやはりインフラです。配信地域の制限などを行うために自社プラットフォームを用意するのにもコスト面での心配も尽きないですし、コスト面の不安からパブリックサービスを利用すると広告の挿入や配信地域の制限ができなくなってしまいます。

streampackでは、そのような悩みを解消するために、2つのサービスをご用意いたしました。ライブストリーミング配信を行う『streampack LIVE』と、各スマートデバイスに対応したオンデマンド配信を可能にする『streampack VOD』です。streampackではクラウドをうまく活用することでコストを抑えて、お客様専用の環境で動画配信を可能にいたします。

リアルタイムで!
ライブストリーミング配信
streampack LIVE

見たい時にいつでも視聴!
オンデマンド配信
streampack VOD

streampack LIVE

streampack LIVE

動画配信の需要が非常に高まっており、スポーツや音楽、企業のIR活動などさまざまな分野でライブ動画コンテンツが活用されています。『streampack LIVE』では、お客様専用のライブストリーミング配信環境をAWSクラウド上にさまざまな機能を組み合わせて構築いたします。

また、ライブイベントの興行主および映像制作会社は、従来よりもスピーディかつ低価格でライブストリーミング配信が可能になり、専用のプラットフォームで配信をするためコンテンツに連動した広告の表示や、権利に基づいた視聴エリアのコントロールが行えるようになります。

¥15,000〜/回

  • 表示料金は税別価格になります。
  • プラットフォーム利用料とデータ転送料は別費用になります。
  • 料金については下記の利用料金をご確認ください。

streampack LIVE

サービス内容

streampack LIVE サービス内容
ライブ配信 ライブ配信トランスコード
ビットレート・サイズ最適化
ライブDVR(追いかけ再生)
Wirecastなど配信ソフトの利用支援(オプション)
ライブストリーミングの運用支援(オプション)

利用料金

初期費用 ¥10,000
配信費用 プラットフォーム利用料:¥5,000/時間
データ転送料金:$0.1/GB
  • ※ ビデオカメラおよび配信ソフトは上記の金額には含まれておりません。
  • ※ ライブ配信に必要な映像スタッフなどをご紹介することも可能です。

streampack VOD

streampack VOD

視聴者が見たい時にいつでも動画を視聴できる『ビデオオンデマンド配信』は、エンターテイメント、教育、企業のプロモーション活動など、さまざまな分野で活用されています。しかし、パブリックな動画配信サービスの活用では配信地域の制限がかけられないケースや、自社で用意する動画配信インフラでは高額な利用料などに課題がありました。

『streampack VOD』では、お客様ごとにご用意する専用のポータルサイトに動画をアップロードすることで、各スマートデバイスに対応したオンデマンド配信を短時間で開始することが可能です。また、動画のメタデータを付与することによって、エンドユーザー向けにカテゴリ分けやキーワード検索機能を持った動画ポータルサイトを提供することが可能になりました。

¥個別見積もり

  • データ転送料とデータエンコード料は別費用になります。
  • 料金については下記の利用料金をご確認ください。

サービス内容

streampack LIVE サービス内容
オンデマンド配信 ビットレート・サイズ最適化
プレーヤー機能(PC/スマートフォン対応)
コンテンツ管理
(ポータル機能)
動画コンテンツ検索機能(視聴者向け)
アップロード/トランスコード
公開設定(配信地域フィルタリングなど)
アカウント管理
広告管理・配信
動画対応型式 ポータルサイトへアップロードが可能な動画型式は以下になります。
flv、m4v、mp4、mov、wmv、mpg、mpeg4、avi

  • ※ 動画データのアップロード後、ポータルサイトで管理される動画型式は、mp4およびhlsになります。

<ポータル画面例>

streampack VOD ポータル画面例
  • ※cloudpackが公開している動画配信ポータルでは、過去にライブ配信を行った動画をご覧いただけます。

利用料金

初期費用 ¥0
月額費用 プラットフォーム利用料:個別見積もり
データ転送料金:$0.1/GB
データエンコード費用:従量課金
  • ※ データエンコード費用は従量課金になっており、ストレージ/対応デバイス数によって変わります。

ライブ配信実績

学生野球・プロ野球・侍JAPANなど幅広い野球のトピックスやコラムをお届けする野球情報サイト『Baseball Gate』が、2016年10月20日に行われた『プロ野球ドラフト会議2016』のライブストリーミングを実施。ドラフト会議の超目玉とされる田中正義(創価大)、佐々木千隼(桜美林大)、今井達也(作新学院)、寺島成輝(履正社高)の4人に密着し、各選手の記者会見場から緊張の瞬間をライブ中継しました。

streampack VOD ライブ配信実績
  • ※過去にstreampackを使ってライブ配信をした動画は、動画配信ポータルにアーカイブしておりますので、いつでもご覧いただけます。


クラウドを使ったライブストリーミングの応用例

2016年10月1日に行われた『第85回土浦全国花火競技大会』の様子を、NTT東日本が提供する『クラウドゲートウェイ アプリパッケージ』を利用して、4K映像でのライブストリーミングを実施した利用例です。配信元と視聴先にフレッツ光を敷設し、秋葉原UDXビルの540インチハイビジョンモニターに、現地で打ち上がる花火を大迫力の高画質でライブ中継するという、パブリックビューイングを行いました。

streampack_vod_livestreaming


ページトップ