AppGuard® Server

SERVICE

革新的なサイバーセキュリティ技術でサーバーを守る

「AppGuard Server」は、「AppGuard」の革新的なサイバーセキュリティ技術を応用したサーバー向けに特化したセキュリティ製品です。ネットワークセキュリティを通過した脅威からサーバーの乗っ取り(ランサムウェアやスパイウェアによる攻撃およびそこからの被害拡大)を防ぎます。

サービスについて
お気軽にお問い合わせください

AppGuardとは?

初期段階で攻撃からしっかり防御、既知だけでなく
未知のウィルスにも悪さをさせないエンドポイントセキュリティ製品です。

AppGuardは、株式会社Blue Planet-works(BPw)社が提供するエンドポイントプロテクション製品で、 従来のウイルス対策ソフト「検知技術」型(定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど)ではなく、 攻撃の段階で脅威を遮断する画期的な特許取得済みの製品です。過去18年以上、一度も破られたことがなく、米国の政府機関において長年の実績があります。 過去3年連続でGSN(Global Security News) Homeland Security Awardを受賞しており、 米国陸軍並びにアメリカ国防省の高水準なセキュリティ・スタンダードを満たしたことを示すCoN認証も取得済みの 内閣サイバーセキュリティセンターセキュリティガイドライン適合製品です。

AppGuard紹介動画(YouTube)

セキュリティ対策で
こんなお悩みありませんか?

  • 未対応のOS脆弱性に
    おびえている

  • セキュリティ人材が
    不足している

  • サーバーの
    パフォーマンスが
    落ちる

  • ランサムウェアを含む
    未知の脅威にも
    対応したい

AppGuard® Server
にお任せください!

AppGuard Serverがリスクを低減し、既存のセキュリティ対策を補完します。豊富な導入実績による、確かな信頼。設計・構築から運用保守まで、クラウドにおけるあらゆるニーズをフルサポートするcloudpackにお任せください。

サービスについて
お気軽にお問い合わせください

サービスの特長

未知の脅威にも対処

マルウエアの種別や既知/未知に関わらず、攻撃につながる動作を遮断するため、脆弱性を狙ったゼロデイ攻撃や未知のマルウエア、ランサムウエアにも有効です。

軽量、軽快

プロテクションエンジンが1MB以下で超軽量、ディスクのスキャン等も無いのでとても軽快に動作し、業務の支障になりません。

アップデート不要

検知型ではないため、パターンファイル更新等の定期的なメンテナンスが不要。初回ポリシー設計後は手がかからず、運用負荷を軽減できます。

新設計の「OSプロテクト型」セキュリティ

従来のセキュリティ製品は、ウィルスを検知および駆除をする「検知型」(定義ファイル、機械学習、レピュテーション、ホワイトリストなど)であるのに対し、AppGuardは、システムが適切な動作をしているかを監視し適正でない動作をしているものを遮断することで、初期段階で攻撃からしっかり防御、既知だけでなく未知のウィルスにも悪さをさせない「OSプロテクト型」です。

米政府機関で20年間破られたことのない
革新的なサイバーセキュリティ技術

狙われやすいアプリケーションを「Isolation(アイソレーション:隔離)技術」で簡単に完璧に防御します。「Isolation技術」は、長年米国の政府機関で使用され今まで一度も破られたことがない実績があります。「Isolation技術」は、従来の「検知型」の課題を解決するべく、新たな概念を可能にした特許技術 (US Patent# 7,712,143)です。
「Isolation技術」は、従来の「検知型」の課題を解決するべく、新たな概念を可能にした特許技術 (US Patent# 7,712,143)です。

AppGuard Server 要件

対応OS
  • Windows Server 2008 R2 SP1 *
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
※下記OSエディションは利用可能ですが、標準サポート対象外です。
個別サポートはお問合せ下さい。
  • Windows Storage Server 2012 R2
  • Windows Storage Server 2016
  • Windows Server IoT 2019
*KB3033929の適用が必要
HWスペック上記のOSが稼働するスペック

AppGuard Management System 要件

  • ※クラウド利用も可能。エンドポイントを既に利用の場合は統合管理可能
管理コンソールAGMS Ver6.2 以上(Ver6.5推奨)
対応OS
  • Windows Server 2008 R2 SP1 *
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
*KB3033929の適用が必要
HWスペック上記のOSが稼働するスペック

サービスについて
お気軽にお問い合わせください

料金

ライセンス価格1ライセンス 
60,000円(年間)
導入サービス
  • オンボーディングパッケージ:オンボーディング作業をトータルケアで提供
  • ログ分析パッケージ:オンボーディング時に必要なログ分析を実施
  • ※料金は税抜き表示です。

サービスについて
お気軽にお問い合わせください