1,200社以上の中から株式会社トータルブレインケア様の脳活バランサー CogEvoでcloudpackサービス導入事例をご紹介。

株式会社トータルブレインケア様のAWSクラウドを活用した導入事例

脳活バランサー CogEvo

https://cog-evo.jp/

5つの側面に分類して認知機能で個々の特性を把握できる『脳活バランサー CogEvo』

専門家によって考案された実績のある12種類のタスクを行うことで認知機能の記録、チェック、分析からトレーニングまでを実現するサービスです。日々の認知機能を記録することで、脳の変化の予兆を掴み、認知機能を見える化を行います。

cloudpackは、サーバーの運用保守を担当いたしました。

『脳活バランサー CogEvo』を運営するトータルブレインケア様は、優秀なスタートアップ企業が集まる500 KOBE 2017 STARTUPSに採用された企業です。『脳活バランサー CogEvo』のサービス拡大に伴い、法人向けに提供していたサービスを個人向けにも提供を開始することが決まっていました。同社は当初から、安定したサービスの提供はもちろん、自社のセキュリティレベルと同等もしくはそれ以上に高いセキュリティを担保しているベンダーに運用を依頼したいと考えていました。

cloudpackではISMSをはじめとした第三者セキュリティ認証を積極的に取得しており、APNプレミアコンサルティングパートナーの中でもAWSの運用実績が群を抜いていると評価をいただきました。cloudpackは、監視エージェントの導入や稼働環境にあったTrend Micro Deep Securityへの適切なチューニングなどを行い、安定した運用を実現いたしました。

引き続きシステムの安定運用を実現すべく、24時間365日の監視・保守サービスを提供してまいります。

使用しているサービス

サイト名脳活バランサー CogEvo
クライアント株式会社トータルブレインケア
ページトップ