アクセス制御されたお客様専用DatadogダッシュボードでAWSプロダクトをモニタリング

オプションサービス AWSプロダクトの状態をDatadogダッシュボードでモニタリング

Datadogダッシュボード

初期費用¥0

月額 ¥10,000

※表示料金は、税別価格になります。

cloudpackの専用プランをご契約いただているお客さまへのオプションサービスとして、AWSプロダクトの状態をモニタリングすることができるお客さま専用のダッシュボードを用意いたします。

例えばサーバーの負荷が上昇し続け、サーバーリソースの追加対応などが必要な場合に、cloudpackの運用チームが監視しているのと同じ状況をユーザー自身が確認ができるようになります。また月次でキャプチャーを取得することで、今後Webを使った新たなキャンペーンを行う際に、過去に行われた同様のキャンペーンと比較して必要なリソースボリュームを予測しながら準備を行うことができるようになります。

ダッシュボードイメージ

Datadogダッシュボード

サービス内容

サービスに含まれるもの
アクセス制御されたお客様専用ダッシュボード
– cloudpack標準テンプレートでのご提供
– 利用しているAWSプロダクトの稼働状況確認

モニタリングツールには、サーバー監視サービス『Datadog』を利用しています。ユーザーには個別の『Datadogダッシュボード』URLが発行され、Webブラウザでアクセスします。cloudpackが提供する標準ダッシュボードでは、現在利用しているAmazon EC2やAmazon RDSなど稼働状況をモニタリングできるほか、要望に応じて各種ミドルウェアなどを追加することが可能です。

また、標準テンプレートに含まれていない項目をダッシュボードに表示することも可能です。以下のカスタマイズでレポート項目を追加をご確認ください。

表示可能な項目のサンプル

ELB
リクエスト数
レイテンシー
EC2
CPU使用率
NetworkIn/NetworkOut
RDS
CPU使用率
ElastiCache
CPU使用率
EBS
Read/Write

※標準テンプレートでは、CloudWatchで表示できる項目をDatadogダッシュボードで閲覧することが可能です。表示項目についてはご相談ください。

カスタマイズでレポート項目を追加

標準のダッシュボードにお客さまがご希望される独自のレポート項目を追加する場合、お客さまのサーバーに対してAgentのインストールおよび設定ファイルの追加などの作業が発生しますので予めご了承ください。なお、カスタマイズで項目追加をする場合の作業ボリュームや費用についてはご相談ください。

カスタマイズ項目

ページトップ