多岐にわたるシステム移行の代行サービスで、お客様の本来取り組むべきビジネスの更なる加速を

オプションサービス インフラの構築からデータ移行までのシステム移行サービス

¥0~¥1,000,000(税別)

システム担当者の退職などでIT管理者が不在になったお客様や、既存サイトのAmazon EC2への移行を考えているお客様に向けてOSやネットワーク構成を含むインフラの構築からWebコンテンツのコピー、Webアプリケーションのインストール、データベースのデータ移行までお客様に代わって作業を行うサービスです。

solaris Linux FreeBSD CentOS

特にご希望がなければUNIX(solaris、Linux、FreeBSDなど)からCentOSへの移行となります。その他のパターンをご希望される場合には、システム内容をヒアリングの上、ご相談となります。

サーバー一台のシステム移行は、10~30万程度が目処となっています。

移行後のシステムに関して、cloudpackでも常識的なものに関しては、できる限り確認しますが、仕様も含めた最終的な動作確認は、基本的に、お客様にお願いしております。

利用モデル

【Case Study1】A社の場合

FreeBSDからEC2上のCentOSへのデータ移行です。
複数の会社が参入して別々に管理していたものを、Apache、MySQL、PostgreSQL、PHP、Perlはyumでパッケージ管理化し、今後のメンテナンスにも分かりやすく安心な状態にいたしました。

移行費用:¥100,000~¥300,000

FreeBSD CentOS
Web Apache
DB MySQL、PostgreSQL
開発言語 PHP、Perl
CMS Movable Type

【Case Study2】B社の場合

国内の有名なホスティングサービスからの移行です。
単純移行ではなく、パフォーマンス改善のために既存のアプリケーション構成を再検討し、サーバー構成を3台から6台へ変更して移行しました。
さらに、バックアップ方法もEBSスナップショットに変更したため、リーズナブル、かつ、信頼性やスピードをアップを実現いたしました。

移行費用:¥300,000~¥800,000

FreeBSD CentOS
Web Apache
DB MySQL
開発言語 PHP、Perl
CMS Movable Type
  • ※ライセンスを必要とするアプリケーションをご利用中の場合、移行にあたり、新たにライセンスをご用意していただく場合があります。
  • ※データ移行オプションサービスをご利用いただけないシステムもございますので、移行対象のサーバーについて事前に細かくヒアリングさせていただきます。
ページトップ