AWS:構築サービス

SERVICE

migrationpack for enterprise

migrationpack

AWSなどのクラウド利用が一般化し、オンプレミスにて稼働していたあらゆるシステムのクラウド移行が進む中、多くのサーバーを擁する大規模なシステムも例外ではありません。

「migrationpack for enterprise」は、好評を博しているAWS移行サービス「migrationpack」に、New Relic 社が提供する「Cloud Journey for AWS」を統合し、大規模システム向けに特化したものとして誕生しました。Cloud Journey for AWS により、AWS移行速度がより短縮され、コストとパフォーマンスを最適化したAWS活用を実現することができます。

また、サービス適用のために行うお客様環境のアセスメント(事前調査〜試算計画)については、無料で行います。

昨今増え続けているVMware環境の大規模システムについても、「VMware Cloud on AWS 構築サービス」と連動することで、スムーズなAWS移行が可能です。

  • 大規模システムに特化
     
  • AWS移行速度の短縮と
    最適なAWS活用を実現
  • アセスメント無料
     

migrationpack for enterprise の特徴migrationpack for enterprise
の特徴

※ 移行後のインスタンス数が100以上となるシステムを想定

なぜAWS移行ならcloudpackなのか

cloudpackは、大規模システムのAWS移行にお悩みのお客様のために、AWSの導入や運用における豊富な実績で培われた知見とノウハウを最大限活かし、課題を解決します。

※ 「cloudpackが選ばれる理由」も併せてご参照ください。

AWS移行コンピテンシー認定
受けています

amazon web services Partner Network PREMIER CONSULTING PARTNER MIGRATION COMPETENCY

『移行コンピテンシー』は、システム環境のAWSへの移行に際し、cloudpackが計画フェーズ(コンサルティング・設計)から、実施フェーズ(構築・運用)に至るまで、優れた実績・専門的なスキルを持っていると、AWSが認定したものです。

New Relic 社との連携により
AWS移行を加速します


new relic iret cloudpack

国内・国外を問わず、多くのお客様のデジタル変革を支援している New Relic 社とパートナー契約を締結しており、Cloud Journey for AWSの活用を始め、同社との連携によるハイレベル・ハイスピードなAWS移行が実現可能です。

VMware環境にも強いのです

new relic iret cloudpack

VMware Cloud on AWS 構築サービス」を多くのお客様に提供してきた実績があります。VMware環境のAWS移行についても、cloudpackにお任せください。

サービスの内容



項目


migrationpack for enterprise サービス範囲
cloudpackサービスにてサポート可能
事前調査
フェーズ
移行計画策定
フェーズ
移行実施
フェーズ
運用・保守
フェーズ
最適化
フェーズ
サービス
内容
ワークショップ
アセスメント
最適な移行計画策定AWS環境構築
移行・テスト
移行後環境の
運用・保守

アドバイザリ

関連する
サービス・
プログラム
New Relic Cloud Journey Foundation,
Cloud Economics/TSO Logic
New Relic Cloud Journey MigrationNew Relic Cloud Journey Migration,
Cloud Endure





New Relic Cloud Journey Modernization,
Optimization,
Well-Architected
cloudpack
ならではの
強み

無料

AWS移行
コンピテンシー認定に
準拠
機器買取サポート・
VMware Cloud on AWS
構築サービス
あり
AWS
運用・保守サービス

あり
クラウド
コーディネートサービス

あり


※ 料金は個別見積もりとなります。

事前調査フェーズについて

AWS移行を円滑に行うためには、現状のネットワークやサーバー、アプリケーションの構成および実際に行われている運用などについて詳細な調査が必要となります。また、オンプレミス環境間の移行とは異なる特性があるため、移行対象のサービスやシステムおよびAWSクラウドにおける双方の特徴を十分に理解して、アセスメントすることが求められます。さらに、システムの規模が大きくなるほど、相応の労力に加え、多くの知見と高い技術力が不可欠となってきます。

cloudpackは、お客様に以下をご共有いただくことで、この工程を無料にて提供します。

・中期経営計画、中期IT企画・計画、既存IT課題(AWSによる確認あり)
・現行計上費用
・アプリケーション一覧
  - 稼働日時、定修日、ユーザー数、アクセス数、季節変動有無など
  - DB、データ連携状況など
・インフラ物理構成図(物理サーバーの情報)
  - CPU、メモリ、使用率、ディスク容量、DB有無など
・インフラ論理構成図(仮想マシンの情報)
  - 仮想マシンの情報、依存関係など
・物理サーバー・仮想マシン一覧
  - OS、ライセンス、更改時期など
・その他、非機能要件など
  - 運用、SLA、セキュリティ、高可用性など

※お客様のIT部門責任者による承諾を必須とします

成果物

お客様に提供するフェーズ毎の主な成果物は以下の通りです。

事前調査
フェーズ
 ・お客様のITにおける課題整理、洗出し
 ・お客様の既存システム概要(As-Isの把握)
 ・As-Isに基づく課題の整理、洗出し、見直し
 ・ビジネスおよびIT課題への対応方針/対応策の概要
 ・AWSダイアグラム概要(To-Be図)
 ・To-Beにおける試算(概算作成)
 ・MRP、移行プロジェクトに至るロードマップ(マスタースケジュール)
 ・ロードマップに沿った有償でのMRP提案
   - WBS、SOW、体制図、実施スケジュールなど
 移行計画策定 
フェーズ
 ・以下を十分に検討した内容を含む移行計画書
   - プラットフォーム:ゴールポイント
   - スキル/CoE
   - ディスカバリーと計画策定
   - マイグレーションのビジネス・ケース
   - セキュリティとコンプライアンス
   - 運用管理
   - マイグレーション計画・実施プロセス
移行実施
フェーズ
 ・最終構成図
 ・移行後AWS環境

New Relic「Cloud Journey for AWS」について

Cloud Journey for AWS は、デジタルトランスフォーメーションのための可観測性プラットフォームを提供している New Relic 社が、クラウド移⾏成功のためにグローバルに提供しているソリューションで、5本の柱から成り立っています。Cloud Journey for AWSにより、AWS移行速度がより短縮され、最終的には「お客様がクラウド移⾏によって何を実現したいのか︖」という点にまでフォーカスし、コストとパフォーマンスを最適化したAWS活用を実現することができます。


Foundation
オンプレミスの現状環境における性能情報など、現時点の稼働状況をリアルタイムに収集

Migration
マイグレーション実行前・実行中・実行後の状況を常に監視することで低リスクプロジェクトを推進

Modernization
システムの利用方法や負荷状況、トランザクション特性などを定量的に分析

Optimization
全社・事業部単位・システム単位など、様々な粒度で容易にコスト状況の把握が可能

Thriving Business
レベニューに関連するビジネス情報など、クラウドマイグレーションの投資対効果をリアルタイムに可視化