AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

オプションサービス AWSへの移行を支援する migrationpack

migrationpack

クラウドの普及が広がるにつれて、オンプレミスで稼働している業務システムや基幹システムなどをクラウドへ移行するお客様が増え続けています。オンプレミスの保守が切れる時期を見越して、AWSを始めとするクラウドサービスへの移行やさまざまなSaaSの導入を検討する企業が増えています。

AWSへの移行検討で、
不安を抱えていませんか?

  • クラウド移行後の
    パフォーマンスは
    大丈夫だろうか?
  • クラウドに移行して
    メリットは
    あるだろうか?
  • 既存と同じレベルの
    セキュリティを
    担保できるだろうか?
  • クラウドでも業務プロセスを
    変更しない設計にできるか?
  • アプリケーションの
    ライセンスはAWSに
    対応しているのか?
  • 従量課金になるとコストは
    今よりも上がらないか?
  • 移行による運用手順の変更や
    障害対応をこなせるのか?
  • お付き合いのある
    ベンダーはあまりAWSに
    詳しくないかも?
  • そのベンダーが設計した
    AWS構成は正しいの
    だろうか?

既存のシステムをAWSへ移行する場合、検討しなければいけないことは山のようにあります。インフラ構成の合理性、セキュリティの正確性、運用手順、障害対策などはもちろんのこと、AWS上でも既存のシステムと同じように稼働してほしいと考える方も多いでしょう。

さらにクラウドの特性を活かしたインフラ構成を追求して、サーバーの台数を減らすなどコスト削減も狙いたい。
しかし、それにはAWSをより深く理解している必要があります。

オンプレミス環境のAWS移行
をワンパッケージにしました

  • 対象システムの
    アセスメント
  • 要件定義・移行設計・
    AWSシステム設計・
    運用設計
  • AWSでの
    環境構築
  • AWSへの
    移行作業・テスト
  • AWS環境の
    運用保守
  • AWS移行後に
    ハードウェア買取

すべてをワンパッケージ化!

cloudpackでは、AWSへの移行で悩む企業様の課題を解決するために、お客様が円滑にAWSへの移行を実現するためのサービスを1つのパッケージにしています。cloudpackではさまざまなシステムをAWSへ移行した実績があります。いまお付き合いのあるベンダーとの連携によるAWS移行も可能です。AWSへの移行および運用についてお悩みをお持ちの方は、まずは是非ご相談ください。cloudpackがお客様の最適なAWSへの移行をお手伝いします。

また、AWSへの移行完了後は不要になったハードウェア等を買い取ることもできますので、お気軽にご相談ください。

AWS移行コンピテンシー認定
をいち早く取得

amazon web services Partner Network PREMIER CONSULTING PARTNER MIGRATION COMPETENCY

『移行コンピテンシー』は、システム環境のAWSへの移行に際し、cloudpackが計画フェーズ(コンサルティング・設計)から、実施フェーズ(構築・運用)に至るまで、優れた実績・専門的なスキルを持っていると、AWSが認定したものです。

サービスの内容

計画フェーズ 実施フェーズ 運用フェーズ
  • 対象システムのアセスメント
  • AWSへの移行に伴う各種設計
    (要件定義・AWSシステム設計・移行設計・運用設計)
  • AWS環境のシステム構築
  • AWSへの移行作業・テスト
  • AWS環境の運用保守
  • 不要になったハードウェア機器の買取り

メリット

  • 既存システムに応じて最適なAWS環境を設計・構築し、移行作業や運用にかかるコストの最適化を実現
  • cloudpackアライアンスパートナーの豊富なソリューションを組み合わせた移行提案が可能

メリット

  • 既存のシステムベンダーとの協業体制も可能で、お客様にとって安心かつ円滑なAWS移行を実現
  • 既存システムとAWSの並行稼働期間にかかるAWS利用料金の一部をcloudpackが負担

メリット

  • cloudpackによるAWS環境の24時間365日の運用保守対応
  • AWSへの移行後に、不要になったハードウェアの買取りによる移行コストの削減が可能
  • 運用フェーズのAWS利用料金のお支払いが日本円・請求書による手続きが可能
  • 運用フェーズのAWS利用料金が3%OFF

計画フェーズ

  • 対象システムのアセスメント
  • AWSへの移行に伴う各種設計
    (要件定義・AWSシステム設計・移行設計・運用設計)

メリット

  • 既存システムに応じて最適なAWS環境を設計・構築し、移行作業や運用にかかるコストの最適化を実現
  • cloudpackアライアンスパートナーの豊富なソリューションを組み合わせた移行提案が可能

実施フェーズ

  • AWS環境のシステム構築
  • AWSへの移行作業・テスト

メリット

  • 既存のシステムベンダーとの協業体制も可能で、お客様にとって安心かつ円滑なAWS移行を実現
  • 既存システムとAWSの並行稼働期間にかかるAWS利用料金の一部をcloudpackが負担

運用フェーズ

  • AWS環境の運用保守
  • 不要になったハードウェア機器の買取り

メリット

  • cloudpackによるAWS環境の24時間365日の運用保守対応
  • AWSへの移行後に、不要になったハードウェアの買取りによる移行コストの削減が可能
  • 運用フェーズのAWS利用料金のお支払いが日本円・請求書による手続きが可能
  • 運用フェーズのAWS利用料金が3%OFF

価格

お客様ごとに対応する規模や内容が異なるため、ヒアリング後に算出をいたしますので、
まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。弊社営業より折り返し、ご返信差し上げます。

cloudpackではお客様のAWS移行を円滑に行うため、ITベンダーとcloudpackでさまざまなバリューを提供するためにパートナー制度「cloudpack アライアンスパートナー」を設けております。既存のSIerと連携してプロジェクトを進めるなど、お客様のご要望に沿ってご対応いたします。

ページトップ