導入事例

CASESTUDY

日本ネットワークイネイブラー株式会社様のクラウドを活用した導入事例

VDI環境に LanScope Cat を導入

https://www.jpne.co.jp

VDI環境に LanScope Cat を導入

シンプルなITマネジメントによる運用負荷削減を実現

FTTH ブロードバンドサービスの先駆けである日本ネットワークイネイブラー株式会社様(以下、JPNE様)は、IPv6インターネットの普及・発展を支援し、日本のインターネット・インフラをより快適に、より便利に、より簡単にするため、ISP事業者へのインフラ構築・運用支援を目的として2010年8月に発足しました。以来、高品質なネットワークを高効率・低コストにて提供し続けています。

JPNE様は、Amazon WorkSpaces を利用したセキュアな VDI(仮想デスクトップ)環境の構築を検討しておりましたが、WEBアクセス制限や問題発生時におけるトレースのため、各作業者の操作ログを取得するなどの要件がありました。

そこでJPNE様は、シンプルなITマネジメントによる運用負荷削減が可能となる「LanScope Cat」の導入が最適であると考え、アイレットがその導入を支援するサービス「LanScope Cat 導入支援サービス for AWS」のご利用を提案しました。

MOTEX社より提供されている「LanScope Cat」は、IT資産管理・内部不正・外部脅威対策が1つのツールとして提供されるもので、セキュリティリスクを下げながら、企業は厄介なインフラレイヤーの監視・運用から解放され、本来の業務に集中することができます。

アイレットにおける「LanScope Cat 導入支援サービス for AWS」の初めてのご利用事例となった今回、MOTEX社にも大いにご協力をいただき、JPNE様と併せた3社にて密なコミュニケーションと丁寧な情報共有を実施させていただきました。これにより、非常にスムーズなプロジェクト進行の中、スピーディに課題の解決と要件の充足を実現することができました。

アイレットは今後も、技術力や知見・ノウハウに磨きをかけながら、お客様の課題やご要望に対する最適なサービスを提供するべく、より一層の努力を続けてまいります。

案件名VDI環境に LanScope Cat を導入
クライアント日本ネットワークイネイブラー株式会社
cloudpackサービスLanScope Cat 導入支援サービス for AWS