840社以上の中から株式会社 電通テック様のcloudpackサービス導入事例をご紹介。

株式会社 電通テック様のAWSクラウドを活用した導入事例

SOCIAL_MARATHON in 京都

ソーシャルの声援を浴びて、マラソンを走ろう!日本初のマラソン×ソーシャルメディア企画サイト

京都マラソン2013を走りながら、ランナー自身が事前登録した自分の目標タイムと競い合うレースをFacebookやTwitter上でリアルタイムに繰り広げることができる、日本初のマラソンとソーシャルメディアを掛け合わせた企画です。マラソンに参加していなくても、ランナーが設定した目標タイムと競い合っている様子を、FacebookやTwitter上から、リアルタイムに見て応援することもできます。
サーバーサイドの開発からサーバー運用までワンストップでcloudpackを採用。イベント当日のアクセス負荷対策として、本番前にサーバーのスケールアップ、スケールアウトを行い、当日は安定したコンテンツ配信を実現しました。マラソン前と終了後は最低限かつ適切なスペック構成とし、リソースを無駄遣いすることなく、コストも抑えた対応を行いました。

使用しているサービス

サイト名 SOCIAL_MARATHON in 京都
クライアント 株式会社 電通テック
ミドルウェア
  • Apache
  • PHP
  • MySQL
AWSプロダクト
  • EC2EC2
  • S3S3
  • RDSRDS
  • CloudWatchCloudWatch
  • Route53Route53
cloudpackサービス cloudpackオリジナルAMI(CentOS)を利用。
EBSのスナップショットによる世代管理された、定期的なバックアップ。各種監視サービス。
オプションサービス「SSL証明書+」月額課金型SSL証明書
ページトップ