AWSで1,900社を超える導入実績!クラウドの導入設計から構築、運用管理、監視、保守、請求代行まで

あんぜん・かんたんIoTデータ蓄積サービス
「IoTpack with SORACOM」

安全・かんたん IoTpack with SORACOM

製造業向けに可視化・分析のためのデータ蓄積基盤をセキュアな環境で提供します

工場など製造業の現場で利用される各種機器・機械の稼働状況は、生産性に直結する重要な指標です。今やそれを如何にして正確に把握・分析し、顕在化した問題にどれだけ迅速に対応できるかが、ビジネスの成否を左右する重要な課題となっています。

しかしながら、既存システムやインフラなどの都合でせっかくのデータが活用されない、あるいはそもそもデータ化できない要素が多い、といった状況は、製造業の現場で多く見られる問題です。
 

製造業の現場でよく見られる「データ死蔵」問題

データが「現場で死蔵」活用されていない

そんな中、あらゆる「モノ」がインターネットを経由して通信するIoT(Internet of Things)が日本国内でも注目されていますが、各種IoT機器により取得したデータの収集や蓄積、さらには分析や活用について、効率的かつ効果的に実践できている現場はまだ多くありません。導入に伴ってインターネットやクラウドサービスを利用するにあたり、セキュリティに対する懸念が大きな壁となっているケースもあるようです。

そこで、可視化・分析のためのデータ蓄積基盤をセキュアな環境で提供する、「IoTpack with SORACOM」の登場です。

IoTpack with SORACOMとは

IoTpack with SORACOMは、各種IoT/M2M機器のデータを閉域網によるセキュアな通信でAWSに転送し、可視化・分析に最適な形で保存・蓄積することができるサービスです。ご要望があれば、可視化・分析のためのWeb画面もお客様ごとにカスタマイズして提供いたします。ビジネスの発展に向け、前述した課題や問題を解決するための一助となることは間違いありません。

 

IoTpack with SORACOM イメージ

IoTpack with SORACOMとは

  • SORACOM Funnelにより、SORACOM Airを使用するIoT/M2M機器のデータをAWSサービス(AWS IoT Core、Amazon S3)にセキュアな通信で直接転送し、データ蓄積基盤を構築
  • Web画面(オプション)により、業務に最適化された形で蓄積データの可視化・分析が可能

サービスに含まれるもの

以下をワンストップで提供いたします。

○ 各種アカウント発行AWSおよびSORACOMのアカウントを発行いたします。
○ IoT導入支援構成案に基づいた概要アーキテクチャーの決定など、ご説明を行いながら1.5日程度の導入支援をいたします。
○ データ蓄積基盤の構築AWSおよびSORACOMの接続環境をはじめ、データの保存・蓄積のための基盤を構築いたします。
○ デバイスゲートウェイの調達・設定SORACOM認定デバイスを選定・調達し、設定のサポートをいたします。
○ SIMの調達SORACOM IoT SIMを調達いたします。
○ 利用料金の請求代行AWSおよびSORACOMの利用料金について、弊社より日本円での請求書を発行いたします。
△ 可視化・分析Web画面(オプション)業務に合わせてカスタマイズいたします。提供の有無、費用などについては別途ご相談ください。

ご利用開始までの流れ

  1. 要件ヒアリング〜デバイス選定
  2. AWSアカウント・SORACOMアカウントの発行
  3. ネットワーク・インフラ構築、各種環境設定、必要に応じてWeb画面開発
  4. デバイス・SIMの調達
  5. デバイス設定サポート
  6. ご利用開始

料金

IoTpack with SORACOMの費用のご案内です。

初期費用¥400,000(税別)
デバイス購入費用実費
月額費用AWS利用料金※1 + SORACOM利用料金※1 ※2
可視化・分析Web画面(オプション)別途ご相談

※1 AWS利用料金・SORACOM利用料金については、弊社が請求代行(日本円での請求書を発行)いたします。詳しくは以下をご参照ください。

※2 SORACOM利用料金については、最初の1ヶ月は初期費用に含まれるものとし、2ヶ月目以降より発生いたします。


ページトップ