豊富なクラウド導入事例を持つcloudpackによる GCP の導入事例

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社様
GCPクラウドを活用した導入事例

モバイルゲーム向け新サービス「エムスポ(mspo)」

https://mspo.com/

カジュアルゲームの対戦を通し、賞金獲得のチャンスを提供するモバイルe-sportsサービス「エムスポ(mspo)」

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社様が、吉本興業株式会社および株式会社サイバーエージェントとともに出資する合弁会社mspo株式会社を通じて提供する「エムスポ(mspo)」は、モバイルのカジュアルゲーム対戦を通し、賞金獲得のチャンスを提供するという、新しいモバイルe-sportsサービスです。既存のゲームアプリ上に自動でトーナメントを生成、エンドユーザーのエントリーからマッチング、ポイントの付与や交換の仕組みまで、すべてワンストップで実現します。ユーザーはゲーム内のエムスポを完全無料で楽しむことができ、他のユーザーと対戦して勝利すると、賞品としてギフト券などと交換可能なmポイントを獲得することができます。

 

今回、エムスポの開発にあたり、アイレットのクラウドにおける多くの開発・構築実績をはじめ、豊富な知見やノウハウを高くご評価いただき、システム開発・インフラ構築〜運用保守までを担当いたしました。

 

クラウド環境にはGoogle Cloud Platform(GCP)を採用し、ログイン認証部分などに、Google が提供するモバイルおよび Web アプリケーションのバックエンドサービスである「Firebase」を活用し、GCPとの親和性を最大限享受することで、迅速な開発と運用コストの削減を実現しました。

 

また、Googleの分散データベース「Cloud Spanner」による、大規模な分散処理と柔軟なスケーラビリティを実現し、多数のユーザーによる同時大量アクセスが何度も繰り返されるようなマルチプレイヤー型ゲーム特有の負荷にも十分耐えうる、信頼性の高い構造となりました。

 

さらに、ユーザーの利用状況などエムスポにて収集される膨大なリアルタイムデータは、あらゆるデータを簡単に探索・分析・共有できる次世代ビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォーム「Looker」で処理され、ユーザビリティの高いダッシュボード上で様々な分析情報を分かりやすく可視化しています。アイレットはLooker社とパートナー契約を締結し、開発段階から密な協業を実現することで、Lookerをより効果的に活用し、エムスポを進化・発展させていくための強力な環境を整えました。なお、Looker社はGoogleのクラウド部門であるGoogle Cloudにより買収されることが既に発表されており、この買収によりデータ分析基盤などのバックエンド機能を含めて、エムスポのシステムはGoogleのサービス上で開発・提供されることとなり、サービス個々の相性の良さによるパフォーマンスはもちろん、信頼性やメンテナンス性なども非常に高いものとなっています。

 

アイレットは今後も、GCPを含めたあらゆるクラウドサービスにおいて先進性を発揮し、多くの実績を積み上げることで知見やノウハウをさらに充実させ、お客様のビジネスを進化・発展させるための大いなる支援を実現してまいります。

 

全体構成図

ページトップ