導入事例

CASESTUDY

株式会社はてな様のクラウドを活用した導入事例

株式会社はてな様「Mackerel」における AWS インテグレーション開発

株式会社はてな様「Mackerel」における AWS インテグレーション開発

掲載日:2022年1月11日

サーバー監視サービス「Mackerel」における AWS インテグレーションの開発

株式会社はてな様(以下、はてな様)は、「『知る』『つながる』『表現する』で新しい体験を提供し、人の生活を豊かにする」をミッションに掲げ、国内最大級のブログサービスである「はてなブログ」やソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」など、様々なコンテンツプラットフォームを提供されています。また、コンテンツプラットフォームで培った技術を活用し、2014年からはサーバー監視サービス「Mackerel」の提供を開始されました。「Mackerel」は、様々なコミュニケーションツールとの連携機能や高度なメトリック監視機能を持ち、手軽に導入出来ることが特徴のサービスです。

はてな様では、「Mackerel」におけるサービスの一つである AWS インテグレーションの開発を行なっており、その中で、AWS ユーザーが利用する一般的なサービスの監視機能については既にリリースをされていました。しかし、日々新しい AWS サービスや機能が発表される状況で、追随してアップデートを行なっていくための工数などに関して課題を抱えていました。そこで、AWS について豊富な知見と実績を持つアイレットが、AWS インテグレーションの開発を担当する運びとなりました。

AWS インテグレーションは、管理画面から設定するだけで AWS サービスの監視が可能になる機能です。アイレットでは、新たに16の AWS サービスにおけるインテグレーションを開発し、既存サービスのアップデートも行ないました。対象の AWS サービスから Amazon CloudWatch を利用してデータを取り込み、取得したデータを「Mackerel」に送信するという構成としました。開発にあたり、それぞれのサービスでどのようなデータが必要とされるかなど、詳細に渡って考慮の行き届いた設計を行なうことで、AWS サービスのメトリックやイベントを直感的で分かりやすく管理することが可能となりました。

また、今回のプロジェクトはフルリモートで実施いたしました。コミュニケーションツールである Slack や、開発プラットフォームの GitHub を活用し、アイレットとはてな様とで密なコミュニケーションを図ることで、そのような状況においてもスムーズな進行を実現し、問題なくプロジェクトを遂行しました。

はてな様からは、これらの成果に対して高いご評価をいただき、2022年以降も継続して開発を進めることとなりました。

アイレットは今後も、課題解決やビジネスの発展において高い技術力や豊富なノウハウを存分に活かしながらお客様に寄り添い、大いに貢献してまいります。

こちらのインタビュー記事にて、より詳細な内容をご覧いただけます。ぜひご参照ください。
監視サービスのトップを目指すMackerelのチャレンジ〜ビジネス成長の鍵は監視にあり〜
監視サービスのトップを目指すMackerelのチャレンジ〜なぜアイレットと共同開発をするのか〜

システム構成図

案件名 株式会社はてな様「Mackerel」における AWS インテグレーション開発
クライアント 株式会社はてな様
AWSプロダクト
  • Amazon CloudWatchAmazon CloudWatch
  • AWS Identity and Access ManagementAWS Identity and Access Management

お気軽にご相談ください。