FileMakerプラットフォームをAWS上で利用したいお客様に代わって、FileMakerの構築を支援いたします

AWS導入支援サービス for FileMakerプラットフォーム

AWS導入支援サービス for FileMakerプラットフォーム

AWS上で稼働するFileMaker Server / FileMaker Cloudの構築を支援

AWS導入支援サービス for FileMakerプラットフォームは、FileMakerプラットフォームをAWS上で利用したいお客様向けのサービスです。「AWS上でサーバーを用意したことがない」「AWSのコンソールでどう設定したらいいか分からない」といったお客様の不安に対して、cloudpackがお客様に代わり、AWS上で稼働するFileMaker Server / FileMaker Cloudの構築を支援いたします。

※ FileMaker、ファイルメーカー及びFileMaker Server、FileMaker Cloud、ファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. の米国及びその他の国における登録商標です。

こんな方にオススメです

  • すぐにでもFileMaker Cloudの環境を手に入れたい

    すぐにでもFileMaker Cloudの環境を
    手に入れたい

  • 慣れないサーバー構築やメンテナンスに時間を割きたくない

    慣れないサーバー構築やメンテナンスに
    時間を割きたくない

  • 今使用しているFileMaker ServerをAWS上で使いたい

    今使用している
    FileMaker Serverを
    AWS上で使いたい

  • FileMaker Serverのハードウェア保守や運用から解放されたい

    FileMaker Serverの
    ハードウェア保守や運用から
    解放されたい

サービス内容

ログインできる状態の環境構築までcloudpackが行い、ログイン画面をお客様へご提供します。

  • AWSアカウントの発行

    AWSアカウントの
    発行

  • FileMaker Server / FileMakerCloud のAWSへの構築

    FileMaker Server
    / FileMaker Cloud
    のAWSへの構築

※ FileMaker Server / FileMaker Cloudのライセンスは、お客様にてクラリス・ジャパン株式会社もしくは販売代理店よりご購入ください。

以下のオプションサービスも合わせてご利用いただけます。

※サーバー監視・運用サービスをご契約の場合にご提供可能です。

料金

AWS導入支援サービス for FileMakerプラットフォームの初期費用と月額費用のご案内です。本サービスのお申し込みには、「請求代行サービス」のご契約が必要となります。

初期費用¥50,000 /構築一式(税別)
月額費用AWS利用料金 (従量課金)

※ オプション費用は上記に含まれておりません。ご希望の場合、別途お見積もりとなります。

請求代行サービス」で月々のAWS利用料金がお得に!

  • AWS利用料金が3%OFF
  • 請求代行手数料 無料

※AWS Marketplace利用料を除く

対応早見表

所持ライセンスFileMaker Cloud(BYOL ※)FileMaker Server 17 (BYOL ※)
環境構築
AWS利用料の
請求代行サービス
サーバー監視・運用サービス
(オプション申し込み可否)
×

※ BYOL【 Bring Your Own License 】=自分のライセンスを使用する事

ご利用開始までの流れ

  1. FileMakerライセンスの準備

    • 既にライセンスをお持ちの場合、FileMaker Server / FileMaker Cloudのどちらのライセンスかをご確認ください。
    • ライセンスをお持ちでない場合、クラリス・ジャパン株式会社もしくは販売代理店よりご購入ください。
  2. オプションサービスのご利用確認

    • サーバー監視・運用サービスをご希望の場合は、申込可能な環境かを確認させていただきます。
    • 申込可能であれば、本サービスの申込書と合わせて監視運用サービスの申込書をご記入ください。
  3. 申込書受領後、環境構築着手

  4. 環境引き渡し

    お客様にてFileMakerファイルをアップロードいただき、ご利用を開始ください。

FileMaker Cloudとは?

FileMaker プラットフォームの FileMaker Pro Advanced、FileMaker Go、および FileMaker WebDirect を使用して、AWS クラウド上にホストされたカスタム App (データベースソリューション)に安全かつ確実にアクセスできます。FileMaker プラットフォームは、カスタム App を作成して展開するための統合型プラットフォームで、ファイルメーカー社が提供しています。データの入力環境の準備やデータのインポート・エクスポートなどデータベースにアクセスするような作業や仕組みなど、エンジニアの方にお願いせずにノンプログラミングでシステム構築ができます。

FileMaker Cloudとは?
ページトップ