AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

お知らせ

cloudpack、クラウドリソースをリアルタイムにモニタリングするための『Datadogダッシュボード』オプションサービスを提供

2015年12月8日

AWS(アマゾン ウェブ サービス)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスであるcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は、cloudpackの運用保守を契約しているユーザーを対象に、システムの稼働状況をモニタリングするためのダッシュボードを提供します。リアルタイムにリソースの状態をグラフィカルに統合された画面でモニタリングできるほか、最長で過去1年前まで遡って稼働状況を可視化できるようになります。本サービスの利用は、初期費用無料、月額1万円(税別)です。

『Datadogダッシュボード』オプションを利用すると、例えばサーバーの負荷が上昇し続け、サーバーリソースの追加対応などが必要な場合に、cloudpackの運用チームが監視しているのと同じ状況をユーザー自身が確認ができるようになります。またWebを使って新たなキャンペーンを行う際に、過去に行われた同様のキャンペーンと比較して必要なリソースボリュームを予測しながら準備を行うことができるようになります。

Datadogダッシュボード

モニタリングツールには、サーバー監視サービス『Datadog』を利用しています。ユーザーには個別の『Datadogダッシュボード』URLが発行され、Webブラウザでアクセスします。cloudpackが提供する標準ダッシュボードでは、現在利用しているAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)やAmazon Relational Database Service(Amazon RDS)など稼働状況をモニタリングできるほか、要望に応じて各種ミドルウェアなどを追加することが可能です。

cloudpackの標準テンプレートでモニタリングできる主な項目は、以下のとおりです。これら以外に表示項目の変更やユーザー独自のメトリクス追加などのカスタマイズも行うことができます。

ELB EC2 RDS ElastiCache EBS
リクエスト数
レイテンシー
CPU使用率
Network In/Out
CPU使用率 CPU使用率 Read/Write

【Datadogダッシュボードオプション】

http://cloudpack.jp/service/option/datadog-dashboard.html

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後4年連続で認定されています(※2)。

運営会社名:アイレット株式会社 http://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

【本件に関するお問合わせ】

cloudpack PR事務局 (株式会社 イニシャル内)
TEL: 03-5572-6064 (担当:中島、河野、二村) cloudpack@vectorinc.co.jp

アイレット株式会社 cloudpack事業部 sales@cloudpack.jp
TEL: 0120-677-989 (担当:増田)
URL: http://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
(※2)日本初の4年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。
Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、Amazon RDS、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。
ページトップ