AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

お知らせ

cloudpack、AWSで利用する月額課金型SSL証明書の販売を開始

2011年4月20日

4月20日、cloudpack(運営:アイレット株式会社 http://www.iret.co.jp/)は、Amazon Web Services(以下、AWS)上で利用する月額課金型SSL証明書の販売を開始いたします。

cloudpackはこのたびSSL証明書を販売するに際し、月単位の契約や1ヶ月ごとの自動更新にも対応したGMOグローバルサイン社の第二世代ワンクリックSSLを採用しました。これにより、AWSとSSL証明書のご利用料金を同じタイミング(月末請求)で支払うことが可能です。販売開始するSSL証明書のご利用料金は月額2,980円(税抜)。キャンペーンサイトなどのように、期間限定でサイトを開設されるお客様に最適なSSL証明書です。
また、一般的にSSL証明書はサーバ自体にインストールを行いますが、月額課金型SSL証明書はAWSのサーバ(EC2)ではなくロードバランサー(ELB)にインストールを行います。これは急激なアクセス増加によってサーバの負荷が増大した場合に、サーバの台数を増やして対応する「スケールアウト(負荷分散)」を行っても、ロードバランサーにインストールした1枚のSSL証明書でそのままご利用が可能となります。
さらに、通常のSSL証明書を取得する際は、半年もしくは年単位で契約を行い、契約期間分をまとめて前払いする必要がある上に、更新時にもCSR情報を集めて作成する必要があるなど非常に手間がかかりますが、月額課金型SSL証明書は月単位の契約で後払いができ、初期の申請以降は契約は自動更新されるので手間がかかりません。

ご希望のお客様は弊社サイト内問い合わせフォームからお申込みください。
→ https://www.cloudpack.jp/contact/

今後も、開発・運用を通じて蓄積したノウハウをこれまで以上に発揮し、お客様にご満足いただけるよう、サービスの更なる品質向上を目指して取り組んでまいります。

◆GMOグローバルサイン株式会社 代表取締役社長 中條 一郎様からのエンドースメント

この度、アイレット様を通じて弊社のSSLサーバ証明書が販売されることを大変喜ばしく思います。SSLはウェブサイトに信頼を与え、インターネットのビジネスに大きなメリットをもたらしますが、申請や設定には専門知識が必要で、年単位での契約が一般的でした。今回、アイレット様に、証明書の申請から設定までを自動化し、さらに月単位での課金を実現できる第二世代ワンクリックSSLを導入いただいたことで、SSLとクラウド環境のシナジーが高まり、その普及が飛躍的に進むであろうと期待しております。

◆GlobalSignとは

世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年以上にわたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。 ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、ベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。
2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。

<GMOグローバルサイン株式会社 会社概要>

会社名:GMOグローバルサイン株式会社 http://jp.globalsign.com/
所在地:東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表者:代表取締役社長 中條 一郎
資本金:3億5,664万円
事業内容:情報セキュリティ及び電子認証業務事業

◆アイレット株式会社とは

2003年に設立したPHPとJavaを使ったWeb開発を得意とするシステム会社です。積極的に新技術(Ajax、Flex、Air、Silverlight など)を取り入れた開発制作をはじめ、システム保守・運用、サーバホスティング事業など多岐に渡り事業を展開している。今まで培ったノウハウを基に、 2010年4月よりAmazon EC2の導入設計から運用・保守を行う「cloudpack」を立ち上げ、2011年1月18日よりAWSのソリューションプロバイダーとして認定、登録される。

<アイレット株式会社 会社概要>

会社名:アイレット株式会社 http://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区海岸3-15-5 1F
資本金:1,000万円
事業内容:クラウド導入事業、Androidアプリ開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバハウジング・ホスティング事業

ページトップ