デジタルフォレンジック分析やマルウェア分析など、インシデント発生時の原因特定をご支援いたします

オプションサービス フォレンジック調査などの専門的な分析からインシデント再発防止の対応計画をサポート

インシデント対応サービス

運営されているサービスで突然に機密情報漏えいなどのインシデント(事故)が発生した場合、同様の事故を今後も発生させないために原因の特定が必要です。しかし、インシデントは突然に発生して迅速な対応を要求されるケースが多く、フォレンジック調査などの専門的な分析をどのベンダーに依頼していいか分からなくなりがちです。

cloudpackはアライアンスパートナーであるSecureWorks Japan株式会社と連携してインシデント対応サービスを、cloudpackをご利用いただいているお客様に提供します。cloudpackのお客様は、インシデントの発生時に求められる『デジタルフォレンジック分析』『マルウェア分析』などのサービスを迅速に受けられます。

SecureWorks Japan社ではインシデントの収束対応だけではなく、今後の予防策の実施、インシデント対応の強化をより効果的かつ実効性の高いものにするための継続的なサイバーセキュリティ対策の支援も可能です。

訓練されたプロが
インシデント対応をサポート

Secure Works Secure Works

いつ発生するかわからないインシデント発生に備え、緊張感を保ち続けるのは非常に困難を要します。SecureWorks Japan株式会社ではインシデントが発生した際に適切な対処を実施できる訓練されたプロフェッショナルが多数在籍しているため、インシデント発生直後の対応、適切なセキュリティ対策の実施、今後のインシデント対応力の強化をより効果的かつ実効性の高いものにするなど、インシデント発生前後の対応含めてご相談いただけます。

インシデント対応サービスについて
お問い合わせ

提供サービス

インシデント発生後にサービスを復旧させた後の原因追求を実施します。また今後もインシデントが発生することを見据えて、再発防止策の検討を行いインシデント時の被害を低減するための仕組み作りなどをご提供いたします。

インシデント インシデント

デジタルフォレンジック分析

調査員がインシデント対応の一環として、脅威の本質と何が侵害されたかを明らかにするための詳細な調査を行い、セキュリティ侵害の詳細な調査結果と共に、被害拡大の防止策や推奨改善策を提示いたします。フォレンジック分析は、初動対応の後にお見積もりを提示し、了承いただいてから調査を開始いたします。

¥個別見積もり
  • お見積もりについては、下記の価格をご確認ください。

マルウェア解析(オプション)

マルウェアコード解析サービスでは、SecureWorksのハイレベルなリサーチチーム(CTU)の豊富なマルウェア解析能力をご活用頂けます。先進的なコンピュータフォレンジックツールと技術により、CTUはマルウェアが持つ機能、目的、構成、拡散源を徹底的に解明します。

¥個別見積もり
  • お見積もりについては、下記の価格をご確認ください。

インシデントコーディネータサービス(オプション)

インシデント対応において、経営陣、法務部門、広報部門など、お客様の主要関係者と協力し、インシデントの分析と対処に関するアドバイザリサービスを提供いたします。専門家として中立的な情報を提供し、サイバーインシデントのコストと影響を軽減できるよう支援いたします。

¥個別見積もり
  • お見積もりについては、下記の価格をご確認ください。

インシデント追跡調査(オプション)

インシデント発生時、その攻撃元や手法を確認するため、アンダーグラウンドコミュニティに対する追跡調査を実施します。これにより、お客様に関する具体的な情報を検索・収集いたします。

※ 調査対象によってサービス提供が難しい場合もございます。

¥個別見積もり
  • お見積もりについては、下記の価格をご確認ください。

価格

インシデントの規模やご協力する内容によって異なるため、ご要望をヒアリングした後に費用算出をいたします。
まずは お問い合わせフォームよりご連絡ください。弊社営業より折り返し、ご返信差し上げます。

なお、インシデント対応サービスのご請求は、cloudpackでご利用されたその他サービスと合わせてご請求いたします。

インシデント対応サービスについて
お問い合わせ

ページトップ