AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

お知らせ

cloudpackが『AWS re:Invent 2015』にて世界46社のみ選出される「APNプレミアコンサルティングパートナー」に4年連続認定

2015年10月7日

AWS(アマゾン ウェブ サービス)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスであるcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は、2015年10月6日(火)~9日(金)に、米国ネバタ州ラスベガスで開催されている「AWS re:Invent 2015(主催:Amazon Web Services)」において、世界的なパートナープログラムであるAmazon Web Services パートナーネットワーク(APN) 向けイベントであるGlobal APN Summitの中で、2016年度のAPNプレミアコンサルティングパートナーに認定されました。4年連続での認定は日本企業としては株式会社野村総合研究所と並んで初となります。

PREMIER CONSULTING PARTNER

APNのコンピテンシー制度とは、APNコンサルティングパートナーに対し、AWS全般に豊富な実践経験とお客様導入事例を持つこと、その分野における技術的要求に対応できる体制があることをAWSが認定するもので、ビッグデータ、Microsoft、SAP、Oracleなどのカテゴリがあります。cloudpackは、MSPプログラムとビッグデータコンピテンシーで認定を受けていることで条件を満たし、4年連続のAPNプレミアコンサルティングパートナー認定を受けることができました。なお、この両方の認定を保持しているのは、日本のプレミアコンサルティングパートナー5社のうち2社となります(2015年10月7日時点)。

cloudpackは、これまでにAWSの活用で企業が競争力を発揮するためのさまざまなサービスを提供しており、2015年10月現在で、APNのうち国内最大級と評される600社を超えるAWS導入実績があります。この度、APNプレミアコンサルティングパートナーの認定を受けたことにより、AWS上での顧客の新規アプリケーションの設計、移行、構築、運用を支援するプロフェッショナルサービス企業として、またビッグデータ活用におけるユーザー企業の強力なサポーターまたアドバイザーとなるべく、サービスの更なる品質向上を目指し、継続的に取り組んでまいります。

【AWS re:Invent 2015について】

日時:2015年10月6日(火)~9日(金)
会場:The Venetian Resort Hotel Casino (米国ネバタ州ラスベガス)
主催:Amazon Web Services
Web:https://reinvent.awsevents.com/

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後4年連続で認定されています(※2)。

運営会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

【本件に関するお問合わせ】

cloudpack PR事務局(株式会社 イニシャル内)
TEL: 03-5572-6064 (担当:中島、河野、二村) cloudpack@vectorinc.co.jp

アイレット株式会社 cloudpack事業部 sales@cloudpack.jp
TEL: 0120-677-989 (広報担当:増田)
URL: https://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
(※2)日本初の4年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。
Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。
ページトップ