AWS専業で840社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

第9回 コンテナ型仮想化の情報交換会

「第9回 コンテナ型仮想化の情報交換会@福岡」は、1/23(土)の大寒波の影響で延期になっていましたが、改めて4/23(土)に開催し、cloudpackの川原がスピーカーとして参加いたします。

セッション紹介

Amazon ECSとAmazon ECR超概要
Amazon EC2 Container Serviceを実際に触ってみてどういったことができるのか、また、先日お目見えした Amazon EC2 Container Registry についても ECS と組み合わせてどのように使うか等を永遠の初心者川原が体験を交えてお話させて頂きます。

登壇者情報

川原洋平
川原洋平
セッション時間:16:20〜16:40(20分)

イベント情報

イベント名第9回 コンテナ型仮想化の情報交換会
概要コンテナ型の仮想化とかOSレベルの仮想化とか言われる仮想化技術に関する勉強会・情報交換をする会を 福岡で初開催します!!

最近は、この勉強会で扱うコンテナも一躍話題の技術に躍り出たので、もう「コンテナ型データセンターの話題ではありません」という必要もなくなってきましたが、まだまだ技術の深い所や凝った使い方についての情報は少ないのではないかと思います。みんなでコンテナの情報を持ち寄ってワイワイやりながら情報交換ができればと思います。
入場料無料
開催日時2016年4月23日(土)
開場:13:30
勉強会 14:00〜18:10
開催場所GMOペパボ株式会社 福岡支社 7階
(福岡県福岡市中央区天神2-7-21)
アクセス市営地下鉄空港線「天神駅」から徒歩5分
Webサイトhttp://ct-study.connpass.com/event/28449/
ページトップ