AWS専業で1,200社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

日経BP Cloud Days Tokyo 2011 Conference & EXPO

昨年のCloud Festa 2010に続いて、日経BP社が主催する「Cloud Days Tokyo 2011」にcloudpackは参加します。
(AWSブース内への出展となります。)

都心での開催だったせいか、2日間とも大盛況だった「Cloud Days Tokyo 2011」。AWSの東京データセンターが1日目の夜に公開されたこともあり、特に2日目のAWSブース内は活気づいていました。
ブースにお寄りいただいた方、cloudbagをお持ち帰りいただいた方、ありがとうございました。
cloudpackもAWSの東京上陸を記念して、「初月無料キャンペーン」を開催中です。一括前払いで利用料金が10%OFFになる「駆け込みキャンペーン」や「お引っ越し無料キャンペーン」も併用可能です。

セッション内容

『クラウド時代に求められるシステムインテグレーション』 3/3 12:30~13:10 定員400名
Amazon Data Services Japan主催のセッションにパネラーとしてcloudpackの後藤が参加します。
モデレーターはPublickeyの新野氏、他にも4名のパネラーと、クラウド時代がもたらすシステム構築の変化についてセッションを行います。

講師・プロフィール

エバンジェリスト 後藤 和貴@kaz_goto
日本オラクル、ならびに米国ORACLE CORPORATIONにてデータベース関連製品のエンジニアとして活動。エンジニアリング能力・プロダクトマネジメント能力を身につけた。
ウェブ制作会社であるビジネス・アーキテクツではウェブサイト構築の行程にてさまざまな役割を経験した後、プロジェクトおよびチームを指揮する立場になり、取締役として経営にも参加。
ワイアードビジョンではオンラインメディア事業を運営する立場で、広告企画・営業・システム開発・サーバー運営を経験した。
クライアントのニーズをうけながら成果物を策定していく経験。そして自社メディアにてユーザーニーズを考慮しコンテンツを紡いでいく経験。これらを通じて、成果物の形にとらわれず技術を切り口とした最適なソリューションで、企業とユーザーのコミュニケーション活動を支援していきたいと再確認。

現在はフリーランスのテクニカルディレクターとして活動中。昨今のワークを通じ、クラウド環境を利用することでユーザー・クライアント・デベロッパーの皆が幸せになることを強く感じ、クラウド (主にAmazon Web Services) 利用を前提としたウェブシステム案件を多くプロデュースしている。

出展内容

『デモ体験!Amazon EC2のログインからサーバ構築まで』
ブース内でスタッフのサポートのもと、Amazon Web Servicesが提供するコンソールにログインし、その場でEC2のインスタンスを起動するところまでを実際にご体験いただけます。

『実録!5分でAmazon EC2利用開始』
クラウドといえば、スピードです。実際にAmazon EC2を用いて、5分でWebサーバの構築までを行ってみます。
管理コンソールでOSイメージ(AMI)からサーバ(EC2)を立ち上げ、ターミナルでログインしてWebサーバをインストールするまでの、流れとスピード感を確認してみてください。
※会場ではブース内のモニタで映像をご覧いただけます。ぜひ、足をお運びください。

会場見取り図

東京ミッドタウン地下1階の「ホール」、AWSブース内の一角に出展します。

イベント情報

イベント名日経BP Cloud Days Tokyo 2011 Conference & EXPO(通称:Cloud Days Tokyo 2011)
主催日経BP社
入場料¥3,000(消費税込、事前登録者は無料)
開催日時2011年3月2日(水)、3月3日(木)
展示会  10:00~18:00
セミナー  9:30~17:10
開催場所東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
最寄駅:東京メトロ日比谷線六本木駅、都営大江戸線六本木駅
出展分野SaaS、PaaS、HaaS/IaaS、DaaS/デスクトップ仮想化、パブリッククラウド導入 支援サービス、プライベートクラウド構築支援サービス、サーバ/ストレージ/ネットワーク仮想化、データセンター、クラウド対応セキュリティソリューション、ソフトウエア開発、クラウド向け運用管理、データバックアップ、その他関連製品・サービス
Webサイトhttp://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2011/index.html
ページトップ