AWS専業で840社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

第7回 八子クラウド座談会 in 関西「クラウドから知恵を引き出すボイスコンピューティングの世界」

第7回 八子クラウド座談会 in 関西

1/20(土)に大阪富国生命ビルで行われる『第7回 八子クラウド座談会in関西 〜クラウドから知恵を引き出すボイスコンピューティングの世界〜』にて、cloudpackのソリューションアーキテクト 比企宏之が登壇いたします。

セッション紹介

【タイトル】

スマートスピーカーの活用における課題点と、その処方箋としてのLINE

【内容】

UXを考えるうえで、近年もっとも強烈なインパクトをもたらしたと言っても過言ではない、音声認識技術。その革命的な進化は、様々な業界に大きな変化を与えており、お客様からスマートスピーカーを引き合いに出される機会も増えてきました。その一方、未開拓分野ゆえに実用化に向けては課題も多く、プロジェクトそのものが頓挫してしまう場合もあると聞きます。今回は、そうしたスマートスピーカーの活用における課題点の考察と、その対処例としてのLINE活用術についてお話しいたします。

登壇者情報

ソリューションアーキテクト 比企 宏之
ソリューションアーキテクト
比企 宏之
18:05〜18:10(5分)

イベント情報

イベント名 第7回 八子クラウド座談会in関西「クラウドから知恵を引き出すボイスコンピューティングの世界」
概要 八子クラウド座談会は、クラウドの黎明期である2010年3月から続くクラウドの勉強会・コミュニティです。誰かが一方的に講義を行うのではなく、参加者一人ひとりが自由に意見を言える場にしたいとの想いから「座談会」という名称にしており、技術的な動向も踏まえて業界動向やビジネスの行い方、各社の考え方や実際の活用方法等にフォーカスしています。都内ほか北海道・東北・関西など全国各地で開催しており、これまでに約2000人が参加しました。
関西地方では7回目となる今回の座談会のテーマは、「クラウドから知恵を引き出すボイスコンピューティングの世界」。声による情報処理が進むと、ビジネスや日常生活はどう変わるのか。スマートホームやスマート家電等、ボイスコンピューティングを活用したビジネスや技術の動向について、多角的に情報を得られる希有な機会となっています。是非ご参加ください。
入場料 無料
※懇親会参加者のみ会費:4,000円
開催日時 2018年1月20日(土)
13:30〜18:30(開場:13:00〜)
開催場所 大阪富国生命ビル7F/野村證券セミナールーム
(大阪府大阪市北区小松原町2-4)
アクセス JR「大阪駅」南口から徒歩 約5分
阪急電鉄「梅田駅」2階中央改札口から徒歩 約5分
阪神電車「梅田駅」東改札口から徒歩 約3分
市営地下鉄 御堂筋線「梅田駅」南改札口から徒歩 約3分
市営地下鉄 谷町線「東梅田駅」北東改札口から徒歩 約1分
Webサイト https://eventon.jp/10220/
ページトップ