Cost Visualizerを導入し、利用しているAWSクラウドのコスト分析して、お客様の本来取り組むべきビジネスを加速

オプションサービス AWSコスト分析専門ツール Cost Visualizer

クラウドのコスト管理のノウハウをツールで提供

AWSクラウドのコスト分析専門ツール

AWSクラウドの利用状況とコストの可視化と分析を可能にする、AWSコスト分析専門ツール「Cost Visualizer」を提供します。NTTドコモ社がいちユーザーとしてクラウドを利用したノウハウが詰め込まれた、ドコモ・クラウドパッケージシリーズのひとつです。Cost Visualizerは日々、機能拡張が進んでおり、cloudpackも開発に参加しています。

Cost Visualizerはクラウドのコスト管理だけでなく、コストの監視や分析なども行うことが可能なツールです。コスト削減対策としてリザーブドインスタンスやスポットインスタンスを導入して実際に効果が上がっているのかや、コスト削減の戦略立案などにも利用ができます。

¥190,000/年
  • 表示料金は税抜き価格になります。
  • 2年目以降(更新する場合)は、40,000円/年になります。

Cost Visualizerの概要

AWSコストの見える化やAWSアカウントのコスト横断などを行うことが可能です。利用状況に関する情報を可視化されるので、現状分析や戦略立案がしやすくなるAWSのコスト分析ツールです。

見える化のサポート

見える化のサポート

コストをリアルタイムで監視することでAWSのわかりづらいコスト構造を見える化

横断的コスト管理

横断的コスト管理

プロジェクト横断でコストを『見える化』することでAWS利用ユーザ全体でのコスト最適化が可能

細かな閲覧権限設定

細かな閲覧権限設定

権限設定を分離することで、管理者から作業者、SI委託先にまで横断的に利用でき、コストを意識した運用が可能

多様な分析機能

多様な分析機能

あらゆる角度、様々な分析に対応し、CFOやプロジェクト管理者、システム管理者などのコスト管理の悩みに対応

会計管理のサポート

会計管理のサポート

企業ごとの細かい悩みに対応。プロジェクト毎のRIコスト再配分や消費税分計等、細かな会計管理に対応

セキュリティ

セキュリティ

セキュリティに配慮し、SaaS型ではなく、ソフトウェアライセンスとして提供。自社のAWS環境への構築が可能

画面イメージ

プロダクトごとのAWS利用料推移

プロダクトごとのAWS利用料推移

スポットインスタンス価格一覧

スポットインスタンス価格一覧

機能

Cost Visualizerではクラウドコストを見える化したデータだけでなく、NTTドコモ社が取得したAWSに関する情報の閲覧、Cost Visualizerへのアクセスするユーザーの管理機能も備えています。

セキュリティへの配慮セキュリティへの配慮

セキュリティへの配慮

セキュリティに配慮し、SaaS型ではなく、ソフトウェアライセンスでのご提供になりますので、自社のAWS環境に構築することも可能です。

システム構成例

セキュリティへの配慮セキュリティへの配慮
ページトップ