AWSで1,200社を超える導入実績!クラウドの導入設計から構築、運用管理、監視、保守、請求代行まで

【大阪】中途採用説明会 『梅はち会』#12

梅はち会

7月17日、夜8時。グランフロント大阪で会いましょう。

「転職を考えている」「クラウド業界の先端で働きたい」「cloudpackにちょっと興味がある」あなた!7月17日(水)、夜8時にグランフロント大阪に来てみませんか?

AWSの設計・構築から運用、システム開発まで提供する「cloudpack」は、業界トップクラスのノウハウと実績でググーンと事業躍進中。そんな「cloudpack」を運営するアイレット株式会社では、インフラエンジニアはもちろん、Webディレクター、フロントエンドエンジニア、プログラマ、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、データエンジニア、プロジェクトマネージャー、営業など、さまざまな職種で一緒に働ける仲間を募集しています。※募集要項などの詳細は中途採用情報をご覧ください。

企業サイトや転職サイトをいくらながめても分からないのが、“現場のリアルな雰囲気”。中途採用向け『梅はち会』は、採用プロセスに含まれない、とてもカジュアルな会社説明会です。カツサンドを片手にお好きなお酒やドリンクで乾杯など、リラックスした雰囲気の中でアイレットのエンジニア達と直接お話いただけるのがポイントです。エンジニアとの交流会のほか、実際に働く場所をのぞけるオフィスツアーや「cloudpack」の実績・アイレット会社概要、福利厚生などを分かりやすくご説明いたします。その他に気になることがあればなんでも聞いてください!

『梅はち会』の所要時間は1.5〜2時間程度。途中退席もOKです!「アイレットってどんな会社?」「cloudpackって具体的にどんな事業なの?」「オフィス環境は?」「これまでの経験を活かせそう?」など、少しでも興味がある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

今回の『梅はち会』では、エンジニア5名がLTを行います。「中の人」のリアルが聞ける貴重なチャンス!LT登壇者を含む弊社エンジニア達との懇親タイムもありますので、ここでしか聞けない話をぜひお楽しみください。

LT登壇メンバー、写真左より尾崎、言上、平野、岡鼻、井川

LT #1:技術開発セクションはいいぞ。令和元年入社の元SIerが2ヶ月間で変わったこと

【登壇:尾崎(写真最左)】前職ではお堅いメーカー系SIerとして働いていました。人の管理がメインで、昔ながらの方法で進めるプロジェクトが多かっため、システム開発ができる最先端な環境を求めてアイレットに入社しました。今回は、私の配属された技術開発セクションの魅力や案件、前職との作業環境の違いに加え、入社して2ヶ月間で変われた(成長できた)ことをお話しします。

LT #2:オンプレ出身インフラエンジニアが語るオンプレ・AWSでの"仕事のやり方"の違い

【登壇:言上(写真中央左)】オンプレのインフラエンジニアからアイレットに転職してAWSのインフラエンジニアになりました。今回は、この経験を通じて感じたオンプレとAWSとのインフラ構築の違いや、コミュニケーションツールの違い、ワークライフバランスの違いなど"仕事のやり方"に特化してアイレットの魅力を語ります。

LT #3:社内ツール開発チーム所属、3人の子育て真っ最中なエンジニアの話

【登壇:平野(写真中央)】僕が所属する社内ツール開発チームは、「cloudpack」サービスの"屋台骨"である運用チームを支えるためのツール開発を行っています!キーワードとしているのが「負荷軽減」「時間短縮」「品質向上」「標準化」。運用チームメンバーの一人ひとりが同じクオリティでお客様をサポートできるようにするのがミッションです。今回は、3人の子育てに励んでいる僕の普段の働き方に触れつつ、ミッションを実現するための業務の進め方についてご紹介します。

LT #4:アイレットで変わった俺のQOL

【登壇:岡鼻(写真中央右)】アイレットに入社して2年が経ちました。アイレットは前職とは違って、裁量労働制です。勤務時間の調整が可能になったり、仕事と家庭都合が重なった際に、どちらかを犠牲にせずに両方カバーできるようになるなどプラスな変化がありました。今回は、インフラ構築に携わってから2年が経ったエンジニアが、現在どういう流れでどういう業務に取り組んでいるのかをお話しします。

LT #5:"クラウド時代の開発者"ってこれまでとなにが違うの?

【登壇:井川(写真最右)】「AWS LambdaとかAWSだとコード実行環境が違うけど一体なにが違うの?」「デプロイとかCI/CD向けのサービスとかもあるけどどう使うの?」という疑問を抱えている開発者の方も多いのではないでしょうか。今回は、こういった疑問に対してアイレットの開発者が普段どのように開発を行っているのか(実はクラウドを使わない開発も一部やっていたりするのです)を詳しくお話します!

梅はち会とは

虎はち会イメージ1

多才な人が集まることで「クラウド業界の梁山泊」と呼ばれてみたり、「勢いばかりでとても忙しいんじゃない?」など、アイレットの評判や外からみた印象は人それぞれ。でもそれ、あなた自身が見て・聞いて・知ったアイレットの本当の姿でしょうか?

梅はち会は、そんなあなたの興味に応えるために、リアルなアイレットを知ってもらうための中途採用プロジェクトとして、東京・本社虎ノ門オフィスの『虎はち会』に続き大阪オフィスで開催するイベントです。

  • ・アイレットをもっと知ってもらいたい
  • ・アイレットのオフィスを見てもらいたい
  • ・アイレットのメンバーから直接はなしを聞いてみてほしい

梅はち会ではアイレットの雰囲気や制度だけでなく、オフィスをみて職場の空気を肌で感じたり、実際に働く社員の声を聞いて、ノーマルな就職説明会では知ることのできない部分を見ることができます。

虎はち会イメージ2

※写真は東京開催の『虎はち会』です。
※梅はち会は、「cloudpack」事業、アイレットに興味を持っている(もっと知りたい)方を対象とした会社説明会です。
※ 申し込んだあとの急用によるドタキャンもOKです。(次の回やカジュアル面談に参加してください)
※ 途中退出もOKです。
※ 中途採用向けのイベントのため、学生の参加はお断りさせていただいております。
※ 参加して興味が持てなかったらエントリーする必要はありません。

参加者の声

東京の『虎はち会』にご参加された方の感想です。
参加を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

  • アイレットには多岐にわたるポジションがあることを知り、未経験の分野でも、これまでの経験を活かしながらチャレンジできそう。
  • Javaしか開発経験がなかったので別言語を利用する案件で経験を活かせるのか不安でしたが、必ず活かせる所があると言われてやる気が湧きました。
  • 虎はち会では自分の知りたいことが部分的にしか聞けなかったが、後日の個別フォローアップで、納得がいくまでお話を聞くことができた。

梅はち会参加後の流れ

梅はち会に参加いただき、ご興味があれば採用プロセスへ進んでください。なお、ご希望の方はカジュアル面談もお申し込みいただけます。

採用プロセスに進む前に、「詳しくアイレットの業務内容を知りたい」「現場のエンジニアと会話がしたい」などのご要望を叶えるために、カジュアル面談を実施しています。アイレットでの働き方やキャリア形成などのイメージを膨らませる場として、ご活用ください。(カジュアル面談は、梅はち会に参加していなくてもお申し込み可能です。)

梅はち会参加後の流れ

イベント情報

イベント名中途採用説明会 『梅はち会』#12
概要『梅はち会』は、「cloudpack」を運営するアイレット株式会社が行う中途採用イベントです。転職を考えていてcloudpackを気になると思っている方は、是非ご参加ください。
主催アイレット株式会社(cloudpack)
入場料無料
※軽食・アルコールを含むドリンク付き
開催日時2019年7月17日(水)
20:00〜
※大阪市への大雨警報発表に伴い、2019年7月3日(水)から日程を延期いたしました。
開催場所アイレット株式会社 大阪オフィス [地図]
(大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 27F)
アクセスJR「大阪駅」徒歩 約3分(2階連絡デッキから直結)
阪急電鉄「梅田駅」徒歩 約4分
阪神電車「梅田駅」徒歩 約4分
市営地下鉄 御堂筋線「梅田駅」徒歩 約5分
市営地下鉄 四つ橋線「西梅田駅」徒歩 約5分
市営地下鉄 谷町線「東梅田駅」徒歩 約6分
ページトップ