devicepackでスマートデバイス向けのアプリケーションテストにおけるOSやバージョンごとのテスト自動化を支援いたします

端末の動作テストを自動化で効率向上を実現する devicepack

devicepack

『devicepack』は、スマートデバイス向けアプリケーションのテストをクラウド上で行う『AWS Device Farm』を活用し、cloudpackがテストシナリオの作成や環境構築およびテスト自動化の支援を行います。様々なOSやバージョンでの動作テストを自動化することでアプリケーション開発を効率的に進めることが可能になります。

¥50,000〜/月
  • 表示料金は税別価格になります。
  • 料金については下記の利用料金をご確認ください。

AWS Device farmとは?

AWS Device Farmは、AWSクラウドで実際のモバイルデバイスを使ったテストを実施し、iOS、Android およびウェブアプリケーションの品質を向上させることができるテストソリューションです。物理的に何台もの各種スマートデバイスを揃える必要がなく、スマートデバイスの種類、iOS、Android等の各バージョンでの動作テストをクラウド上で一度に実行できるサービスで、358種のデバイス・OSに対応しています。(2017年10月時点)

AWS Device Farm

サービス概要

これまでアプリケーション開発担当者は、手作業で各端末での動作テストを行い、結果の確認作業が必要でした。『devicepack』を利用することで、予め用意したテストシナリオを使って、端末毎の動作テストを一度に自動的に実施できるため、効率的なアプリケーション開発を進めることができます。

動作テストが可能な端末は、iOS/Android/Kindleを含む358種のデバイス・OS(対応デバイス一覧)で、多様な端末の言語設定に対応しております。また、devicepackのダッシュボード上で、実施したテスト結果や取得したスクリーンキャプチャなどを確認することが可能です。

<ダッシュボード画面例>

ダッシュボード画面例1 ダッシュボード画面例2 ダッシュボード画面例3

サービス内容

  • iOS/Android/Kindleを含む358種のデバイス・OSへの動作テスト
  • テスト実行中のCPU使用率、描画性能(FPS)、メモリ利用量、スレッド数などパフォーマンス計測結果閲覧
  • 実行中のテスト状況をスクリーンキャプチャおよび動画の取得
  • テストスクリプト作成支援(オプション)

利用料金

月額費用ダッシュボード利用料:50,000円
オプション対象デバイス種別
テスト実施回数
テストスクリプト作成支援

利用料金シミュレーション

テストスクリプトを作成支援をcloudpackが実施し、iOS最新バージョンのiPhone/iPad現行モデル10機種に対して、1回1分のテストを毎月10回実施した場合の利用料金例です。

初期費用テストスクリプト作成:80,000円
月額費用ダッシュボード利用料:50,000円
テスト料金:3,000円
ページトップ