1,200社以上の中から株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ様のBASEBALL GATEでcloudpackサービス導入事例をご紹介。

株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ様のAWSクラウドを活用した導入事例

BASEBALL GATE

https://baseballgate.jp/

野球に特化したトピックスやコラムを、熱く届けていく野球情報サイト『BASEBALL GATE』

『BASEBALL GATE』は、「野球愛を、未来へ。」をコンセプトに、学生野球、プロ野球、侍JAPANなどを幅広い野球のトピックスやコラムをまとめて読むことができる野球専門のニュースサイトです。

今回、cloudpackではインフラ設計・構築およびデザインを担当しました。

デザイン時のコンセプトは「野球の体感」。球場にいる感覚を演出するためにバッターボックスからみた球場を背景に使用して、臨場感のあるニュースサイトを意識しました。特に気をつけたのがユーザーインターフェースです。記事へのアクセスのしやすさを追求するために、最新情報にアクセスできる「注目タグ」の動線をPC、スマホ版で、視認性のいい場所に配置できるように工夫いたしました。

デザイン制作が先行して動いていた『BASEBALL GATE』のCMSをシステム会社が構築する関係上、短い期間でインフラ環境を用意する必要がありました。ストリーミング配信や試合速報などを行うニュースサイトということもあり、サイトを落とすことができないためCloudFrontを導入しました。更新頻度の少ない静的コンテンツの負荷を分散するなど、システム会社と密接にコミュニケーションを取って環境を構築し、安定した運用を実現しています。

また、サイト内に掲載する動画コンテンツ管理するため、streampack VODの導入も実施しました。streampack VODでは専用の動画ポータルをサイトをご提供しているため、動画の管理や広告の埋め込みなども簡単に行うことが可能になります。なお、動画プレイヤーを埋め込むための埋め込みコードも発行しているため、技術者でなくても容易に動画の埋め込みを可能にしております。

なお日本を代表する国民的なスポーツ文化の一つである野球の情報を提供するために、BASEBALL GATEで実施していることなど、cloudpack.mediaにてインタビュー記事を掲載しております。あわせてご覧ください。

サイトイメージ

BASEBALL GATE

サーバー構成図

サーバー構成図

使用しているサービス

サイト名BASEBALL GATE
クライアント株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ
ミドルウェア
  • Apache
  • PHP
  • MySQL
  • Ruby
  • Rails
  • ffmpeg
  • Memcache
  • Passenger
  • Nginx
AWSプロダクト
  • Amazon EC2Amazon EC2
  • Amazon S3Amazon S3
  • Amazon CloudFrontAmazon CloudFront
  • Amazon RDSAmazon RDS
  • Elastic Load BalancingElastic Load Balancing
  • Amazon SQSAmazon SQS
  • Amazon Route 53Amazon Route 53
  • Amazon ElastiCacheAmazon ElastiCache
  • Amazon SNSAmazon SNS
  • Amazon Elastic TranscoderAmazon Elastic Transcoder
  • Application Load BalancerApplication Load Balancer
  • AWS Certificate ManagerAWS Certificate Manager
ページトップ