LanScope Cat 導入支援サービス for AWSは、1,200社以上のAWS導入事例を持つcloudpackにお任せください

LanScope Cat 導入支援サービス for AWS

LanScope Cat 導入支援サービス for AWS

AWSで稼働するLanScope Catの構築・運用を支援

LanScope Cat 導入支援サービス for AWSは、LanScope Cat をAWS上で利用したいお客様向けのサービスです。cloudpackがお客様に代わり、AWS上で稼働するLanScope Catの構築・運用を支援いたします。

MOTEX社が提供するLanScope Catは、「IT資産/PC構成管理ツール」市場で、1996年のリリースから14年連続トップシェアを誇る、ネットワークセキュリティ統合管理ツールです。IT資産管理/内部不正/外部脅威対策を一つのツールとして提供することで、シンプルなITマネジメントを実現します。

こんな方にオススメです

  • すぐにでもLanScope Catの
    環境を手に入れたい

  • 今使用しているLanScope Catを
    AWS上で使いたい

  • 慣れない構築やメンテナンスに
    時間を割きたくない

  • LanScope Catを
    使うことのみに専念したい

LanScope Cat 導入支援サービス for AWS」にお任せください!

LanScope Cat 導入支援サービス for AWSの内容

あらゆるシステムにおいて豊富なAWS導入実績を持つcloudpackが、AWS上でLanScope Catを構築し、その後のインフラレイヤーにおける監視・運用を承ります。お客様は、厄介なインフラレイヤーの監視・運用から解放され、LanScope Catのご利用のみに専念することができます。LanScope Catの製品サポートは、提供元であるMOTEX社が実施します。

LanScope Cat 導入支援サービス for AWS 運用イメージ

ご利用開始までの流れ

  1. LanScope Cat ライセンスの準備

    ※ ライセンスをお持ちでない場合、別途ご購入が必要です。
  2. お客様環境の調査・分析

  3. 基本構成や設定内容の決定

  4. VPN構成など必要に応じてカスタマイズ要件の決定

  5. 決定事項に基づいた初期構築

  6. お引き渡し、ご利用開始

料金

LanScope Cat 導入支援サービス for AWSの初期費用と月額費用のご案内です。

初期構築費用 別途お見積り
監視・運用サービス¥30,000 /台(税別)※1 + AWS利用料金(従量課金)

※1 「サーバー監視・運用サービス」の料金となります。

ページトップ