豊富なクラウド導入事例を持つcloudpackによる GCP の請求代行サービス

GCP のお支払いはcloudpackの請求代行サービスがお得

GCP請求代行サービス

請求代行サービスで “GCP をお得に使う” 5つの特徴

GCP を直接契約するよりもお得に、3%割引でご利用できるサービスです。
また、クレジットカードによるお支払いを、通常の経理処理となる請求書払いで行うことが可能になります。

GCP請求代行サービス

 

圧倒的にお得な請求代行サービス!

GCP 利用料金が安くなる

GCP を直接契約するよりもお得に、3%割引でご利用できます。代行手数料はいただいておりません。GCP プロジェクトの発行も無料です。

GCP請求代行サービス

経理処理も楽々

GCP のUSドル・クレジットカードによるお支払いを、経理担当者にも優しい日本円による請求書払いで行うことが可能です。手数料などはいただいておりません。USドルから日本円へは、みずほ銀行外国為替公示相場ヒストリカルデータで発表されるUSドルの月中平均データから換算いたします。
例)2019年8月の平均値レート:¥106.33

  • ※ 換算後の¥1未満については、切り上げとなります。
GCP請求代行サービス

サポートが無料

GCP サポートと連携した、cloudpackの技術サポートをご提供いたします。

  1. ※ 24時間受付、営業時間内(平日10時〜19時)にて対応。
  2. ※ GCP 起因による障害を対象とし、お客様側で原因の切り分けを行っていただいた上でのお問い合わせについて、cloudpackサポートエンジニアが対応し、必要に応じて GCP サポートにエスカレーションいたします。
  3. ※ GCP サポートを直接ご利用いただくことはできませんのでご注意ください。
GCP請求代行サービス

よくあるご質問

GCPの請求代行サービスをご検討中のお客様よりいただく代表的なご質問をまとめました。

プロジェクトを操作するアカウントはどのように作成されますか?
当社側でGCPプロジェクトを作成後、お申し込み時に申請いただいたお客様保有のGoogleアカウントに対し、Cloud IAMのオーナー権限を付与いたします。
技術サポートは、どのような方法で受けられるのでしょうか?
当社のGCP請求代行サービスではcloudpackサポートをご利用いただけます。お問合せはサポートサイト上で承っており、GCPプロジェクト毎に発行するアカウントにてログインいただき、チケットを起票いただきます。
■ cloudpackサポートサイト
https://cloudpack-gcp.zendesk.com/
既存のプロジェクトを移管して請求代行サービスを利用できますか?
はい、可能です。ご希望の際はsales@cloudpack.jpへお問合せください。
サービス開始までのリードタイムはどれくらいでしょうか?
お申込書受領後、3営業日以内にGCPプロジェクトをご用意いたします。
初期費用は発生しますか?
いいえ、初期費用は発生いたしません。
国内以外のリージョンや継続利用割引、確約利用契約の購入費用も3%割引対象となりますか?
はい、上記全て割引対象となります。
支払いサイトはどのようになりますか?
翌月初締め/翌月末お支払いとなります。貴社の支払いサイトが異なる場合は、ご相談くださいませ。
例)11月利用料
12月月初:GCPにて利用料の締め
12月10営業日頃:ご請求書を郵送
12月末日:お支払い期限

上記に掲載した以外にもお客様よりいただくご質問をPDFにてまとめました。GCPの請求代行サービスをご検討中の方は、以下のボタンからPDFをダウンロードください。

なお、サービスについてのご不明点がある場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

その他のサービス

GCP 環境の設計・構築などのサービスも承っております。詳細についてはお問い合わせください。

導入事例

GCP の請求代行やその他のサービスを活用した導入事例をご紹介します。

ページトップ