AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

お知らせ

cloudpack、SORACOMプラットフォーム利用料金の請求代行サービスを開始
〜SORACOMサービス利用料金の請求書払いを実現。AWS利用料支払いの一元化も可能に〜

2016年2月4日

SORACOMを活用したシステムやサービスを提供する『SPS認定済インテグレーションパートナー』のcloudpack(運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は本日、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:玉川憲、以下ソラコム)によるSORACOMリセラープログラムの認定をいち早く受け、SORACOMプラットフォームの利用者への再販を開始します。また、請求書による支払いを可能にする『請求代行サービス for SORACOM』を開始いたします。

ソラコムが提供する「SORACOM Air」SIMの購入および「SORACOM Beam」、2016年1月27日に新たに発表された「SORACOM Canal」、「SORACOM Direct」、「SORACOM Endorse」、「SORACOM Funnel」など、SORACOMサービスの利用料金は、クレジットカードによる支払いに限定されています。

cloudpackが提供する『請求代行サービス for SORACOM』を利用すると、cloudpackがSORACOM利用料金のクレジット支払いを代行し、利用者は請求書による通常の経理処理で支払い手続きをすることができます。また、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のフルマネージドサービスを提供するcloudpackの他サービスまたは「IoTpack」をご利用の方は、それぞれの利用料金とSORACOMサービスの利用料金の支払いを一元化できるので、経理処理の負担を軽減させることができます。

本請求代行サービスを通じてSORACOMサービスを利用する方には、cloudpackが認定リセラーとしてSIM操作専用のSAM(SORACOM Access Management)アカウントを発行します。利用者はSAMアカウントを通じて、SORACOMのWebインターフェイス(コンソール)および関連するAPIの利用やBilling情報の閲覧などが可能です。

また、請求書による支払い対応に加え、ソラコムのSIM追加購入、緊急障害対応、cloudpack技術サポート、調査依頼にも24時間365日で受け付けます。ソラコムとの連携により迅速かつ正確なサポートを行い、問題の早期解決を実現します。

■サービス内容

  • SORACOM Air SIM、およびSORACOMサービス利用料金の請求書発行(利用月分の翌月末払い)
  • SAM(SORACOM Access Management)のアカウント提供
  • cloudpack技術サポート、調査依頼への対応(24時間365日受付)

■料金体系

請求代行サービス for SORACOMをご利用の場合、下記をお支払いいただきます。
SORACOM利用料金+代行手数料(※)+消費税

※代行手数料について
SORACOM利用料金が月額100,000円以下の場合、代行手数料は一律5,000円です。月額100,001円以上の場合は、利用料金の5%を代行手数料といたします。

■その他の条件

  • cloudpackが発行するアカウントでのみ本サービスの料金およびサポートが適用されます。既にSORACOM Airを契約されている方は、cloudpackにアカウントを譲渡する必要があります。cloudpackが発行するSAMアカウントを使用してSORACOMのコンソール等はご利用いただけます。
  • 本プランのサポートに関するお問い合わせは、SORACOMサポートおよびAWSサポートに直接ではなく、cloudpackにお問い合わせください。
  • cloudpack技術サポートおよび調査依頼への対応は24時間365日受付、営業時間内(平日10時~19時)にて対応いたします。
  • SIM発注から到着まで最大5営業日となります。

■ソラコム社からのエンドースメント

株式会社ソラコムは、この度のアイレット株式会社の「SORACOMリセラープログラム」におけるリセラー認定と、それにともなうSORACOMの「請求代行サービス」提供開始を心から歓迎します。
IoTシステム構築にはデバイス、通信、クラウドなど複数の専門知識が必要とされるため、専門知識を有するインテグレーションパートナーの存在が欠かせません。
この度のリセラー認定により、アイレットは、SORACOMのユーザーインターフェースやAPIをエンドユーザーに提供できるほか、請求代行、サポートライン提供が可能になります。アイレットおよび、クラウドのフルマネージドサービスcloudpackの新サービスの提供により、SORACOMの導入と運用をより容易に実現できるため、多くの企業にSORACOMの価値をお届けできることを期待しています。

■請求代行サービス for SORACOM

https://cloudpack.jp/service/spin-off/soracom-invoice.html

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後4年連続で認定されています(※2)。

運営会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

【本件に関するお問合わせ】

cloudpack PR事務局(株式会社 イニシャル内)
TEL: 03-5572-6064 (担当:中島、河野、二村) cloudpack@vectorinc.co.jp

アイレット株式会社 cloudpack事業部 sales@cloudpack.jp
TEL: 0120-677-989 (広報担当:増田・羽鳥)
URL: https://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

※1 AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaS
  ベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コン
  サルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
※2 日本初の4年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。
Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。SORACOM、SORACOM Air、SORACOM Beam、SORACOM Canal、SORACOM Direct、SORACOM Endorse、SORACOM Funnelは、株式会社ソラコムの登録商標または商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。
ページトップ