AWS専業で1,200社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

お知らせ

「PWA ディベロップメント エージェンシー ディレクトリ」にアイレットが追加されました

2019年1月10日

Webシステムやアプリケーションの開発などを手掛けるアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 将平、以下 アイレット)は、Webページとネイティブアプリの両方の利点を兼ね備えたWebアプリケーション『Progressive Web Apps(以下、PWA)』を適切に実装ができる開発企業として、「PWAディベロップメント エージェンシーディレクトリ」に追加されました。2019年1月現在で掲載されている企業は、世界で14社のみ、日本企業は2社のみとなります。

PWA

「PWAディベロップメント エージェンシーディレクトリ」に関する詳細は、Google Developers の以下のリンク先をご覧ください。

PWA ディベロップメント エージェンシー ディレクトリ:https://developers.google.com/web/agencies/

■PWAとは

Webページでありながらネイティブアプリに近いユーザー体験を提供できることが特長のWebアプリケーションで、以下のことを可能とします。

Webページをスマートフォンのアプリとしてインストール可能

オリジナルのスマートフォンアプリとしてインストールして利用できます。起動時のスプラッシュ画面やアプリ起動時のバーなどを自由に設定できるため、ユーザー体験とサイトブランディングを一体となって演出することが可能です。

オフラインでも利用可能

PWAはコンテンツをキャッシュする機能があります。オフライン時でも、コンテンツへのアクセスが可能になり、ユーザーはストレスなくコンテンツにアクセスができます。

プッシュ通知を利用可能

PWAでは、プッシュ通知が受信可能です。プッシュ通知は、スマートフォンやタブレットに対して、「記事の更新情報」等の伝えたい通知を送信できる機能です。リアルタイムでの通知が可能になるため、サイトの存在を思い出してもらうきっかけにもなります。

■PWA開発企業としてのアイレットの取り組み

アイレットのデザイン・開発チームではまず、自社で運営するオウンドメディア「cloudpack.media(https://cloudpack.media)」に対して、実験的にAMP(※1)を導入しました。コンテンツの表示速度が高速になったことで、モバイル端末によるアクセス数がPCと比べて約25%増加したり、AMPページの閲覧が通常ページと比べて約47%も増加したりするなどの効果を得ました。その後、記事を読むストレスを軽減するなど、ユーザー体験の向上を図ることで精読率や滞在時間などをさらに改善すること期待し、PWAを導入しました。PWAを導入した「cloudpack.media」では、HTTPS経由でサイトが提供されること、URLがオフラインでも読み込まれることなどの項目のあるLighthouseスコアで高得点を獲得しています。

アイレットではPWAの導入を検討されるお客様に対してPWAやAMP導入のノウハウを活かしたご提案を行い、引き続きAMPのデザインからPWA開発までをワンストップで提供してまいります。

(※1)モバイルページ高速化プロジェクト『Accelerated Mobile Pages』

■参考記事

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7F受付)
代表者:代表取締役社長 齋藤将平
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用

【本件に関するお問合わせ】

アイレット株式会社 cloudpack事業部 sales@cloudpack.jp
TEL:0120-677-989(広報担当:羽鳥)
URL:https://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

※cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。
ページトップ