AWS専業で600社を超える導入実績!Amazonクラウドの導入設計から構築、運用保守、代行まで

php conference Kansai 2017

php conference Kansai 2017

7/15(土)にグランフロント大阪北館のタワーCにあるカンファレンスルームにて開催される『php conference Kansai 2017』で、ゴールドスポンサーとして参加いたします。ブースの展示と合わせてcloudpackの滝口、高橋、二神の3名が登壇いたしますので、是非お立ち寄りください。

セッション紹介

【タイトル】

PHPerのためのgolang講座

【内容】

golangが実業務で使われている話を耳にするのは、もう珍しくなくなってきています。数年に渡り、PHPで開発を続けてきた私が、業務でgolangを使うようになって得た知見をPHPとの比較を交えながら説明します。

登壇者情報

エンジニア 滝口 敦弘
エンジニア
滝口 敦弘
セッション時間:11:40〜12:10(30分)


【タイトル】

明日から使える!「関心事」と「責務」のお話

【内容】

今までなんとなくで行ってきた設計に困らされたことはありませんか?全体のアーキテクチャの例とPHPのコードの例をもとにマイクロサービスから私が学んだ「関心事」にフォーカスしたお話をします。

登壇者情報

エンジニア 高橋 慎一
エンジニア
高橋 慎一
セッション時間:14:45〜15:15(30分)


【タイトル】

PHPerさんに伝えたい最近のフロント事情と開発フロー

【内容】

バックエンドエンジニアとフロントエンドエンジニアは共にプロジェクトに携わることも多く、コミュニケーションを円滑にすることは大事だと思います。
「フロントの実装はES6で書いて、babelでトランスパイルして、他のライブラリと一緒にwebpackでコンパイルするんですよ」と言われても何語?という方のために登場ツールの説明と役割について話したいと思います。後半ではAPIでつながることでスピードを保ちながら開発をすすめる方法について、普段行っている開発話を交えながらお話する予定です。

登壇者情報

フロントエンジニア 二神 暢彦
フロントエンドエンジニア
二神 暢彦
セッション時間:16:15〜16:45(30分)

イベント情報

イベント名 php conference Kansai 2017
概要 PHPカンファレンス関西は、関西最大規模のPHPエンジニアによる技術者イベントです。今年で7回目の開催となるPHPカンファレンス関西2017は、7月15日(土)にグランフロントで開催いたします。 詳細情報は本サイトの更新をチェック!
主催 Kansai PHP Users Group
入場料 カンファレンス参加チケット:1,000円
開催日時 2017年7月15日(土)
10:00〜18:00
開催場所 グランフロント大阪 北館 タワーC8階 カンファレンスルーム
(大阪府大阪市北区大深町3-1)
アクセス JR「大阪駅」から徒歩7分
市営地下鉄 御堂筋線「梅田駅」から徒歩10分
阪急電鉄「梅田駅」から徒歩10分
Webサイト https://2017.kphpug.jp/
ページトップ