AWSで1,200社を超える導入実績!クラウドの導入設計から構築、運用管理、監視、保守、請求代行まで

cloudpack請求代行サービス利用規約
(アカウント所有タイプ)

アイレット株式会社(以下「当社」といいます)は、「cloudpack請求代行サービス利用規約(アカウント所有タイプ)」(以下「本利用規約」といいます)を定め、本利用規約に基づきcloudpack請求代行サービス(以下「本サービス」といいます)を提供します。本利用規約は、本サービス利用に関し、本サービスを利用する者(以下「契約者」といいます)との間の一切の関係に適用されるものとします。

第1条(Amazon Web Services, Inc.が定める利用規約)

第2条(本サービスの内容等)

第3条(範囲)

第4条(本サービス利用契約の申込・成立)

第5条(本サービス利用契約の不成立)

当社は次の場合に本サービスの申込を承諾しない場合があり、この場合には、当社は申込者に対しその旨を通知します。

第6条(本サービス利用契約の内容の変更)

第7条(料金)

第8条(第三者への委託)

当社は当社の責任及び負担において、本サービスの業務の一部または全部を、適当と判断する第三者に委託して行わせることができるものとします。

第9条(契約者の名称等の変更)

第10条(連絡・通知)

第11条(業務譲渡)

当社は、本サービス利用契約における当事者の地位を当社の親会社、子会社または関連会社に対し、営業権・事業権の売却・譲渡等の理由により、契約者に対する通知のみによって移転することができるものとします。

第12条(本利用規約の変更)

第13条(著作権等)

第14条(守秘義務)

第15条(契約期間)

本サービス利用契約の有効期間は、契約締結日から1ヶ月間とし、期間満了の3営業日前までに契約者または当社いずれからも書面による異議がなされないときには、期間満了の翌日から起算して、同一内容にて更に1ヶ月間延長されるものとし、それ以後も同様とします。

第16条(解約)

契約者が本サービス利用契約を解約するときには、当社指定の解約申請書を提出することにより行うものとします。但し、AWSアカウント作成サポートを利用した契約者は、AWSアカウントの解約後、当社指定の解約申請書を提出することにより、本サービス利用契約を解約できるものとします。

第17条(解除・利用停止・期限の利益喪失)

第18条(本サービスの保守・中断・変更等)

第19条(反社会的勢力の排除)

第20条(割増金)

契約者が料金等の支払いを不法に免れた場合、その免れた額に加え、その免れた額の倍額を違約金(割増金)として当社が指定する期日までに支払うものとします。

第21条(延滞損害金)

契約者が料金その他の債務について支払い期日を経過してもなお支払いがない場合、契約者は支払い期日の翌日から完済するまで年14.6%の割合で計算して得た額を、延滞損害金として当社に対して支払うものとします。

第22条(データ等の取り扱い)

本サービスにおける契約者のサーバのデータが、滅失、毀損、漏洩その他本来の利用目的以外に使用されたとしても、その結果発生する直接あるいは間接の損害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第23条(責任の制限)

第24条(損害賠償請求)

契約者または当社は、解除、解約または本サービス利用契約もしくは本利用規約に違反することにより、相手方に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとします。但し、当社から契約者に賠償すべき損害の額は、解除、解約または契約者による本サービス利用契約もしくは本利用規約の違反の日の属する月における料金額を限度とするものとします。

第25条(協議)

本サービスの利用に関して、本利用規約、本サービス利用契約または当社の指導により解決できない問題が生じた場合には、契約者との間で双方誠意をもって協議し、これを解決するものとします。

第26条(準拠法・管轄裁判所)

本利用規約の準拠法は、日本法とし、契約者と当社との間で本サービスの利用に関して紛争が生じた場合は、その訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2019年5月10日

ページトップ