自分で設計できる総合サーバーセキュリティ対策ソフトウェアで、お客様の本来取り組むべきビジネスの更なる加速を

オプションサービス AWSのセキュリティを自分で設計できる、総合サーバーセキュリティ対策ソフトウェア

Trend Micro Deep Security

AWS

サーバーの脆弱性を見つけ出し、自動で保護します。
AWSのセキュリティを自分で設計できる、総合サーバーセキュリティ対策ソフトウェアです。

ご利用料金
月額 ¥20,000(税別)/台

  • ファイアウォール

    ファイアウォールは、プロトコル、ポート、トラフィック方向の組み合わせで設定でき、さまざまな攻撃準備や DoS攻撃から保護することができます。

    変更監視

    特定の領域 (特定ファイルやレジストリ値など) でシステムに変更がないかを監視します。

    セキュリティログ監視

    システムログ内の特定タイプのイベントを監視し、たとえば一定時間内に認証失敗イベントが特定回数発生した場合にアラートを発令することができます。

  • DPI(Deep Packet Inspection)

    EC2上で発信および受信されるネットワークトラフィックの実際のコンテンツを分析し、下記の保護が可能となります。

    ・侵入検知/侵入防御システム (IDS/IPS)
    脆弱性に対する既知および不明な攻撃から保護
    ・Web アプリケーション保護
    クロスサイトスクリプティングおよび SQLインジェクションなどの脆弱性を保護
    ・アプリケーション制御
    企業内環境で制限する必要のある既知のアプリケーショントラフィックを検出

Trend Micro Deep Securityの脆弱性対策、ウィルス対策、多層防御について
(http://jp.trendmicro.com/)

ServerProtect

AWS

サーバー向けのウィルス対策ソフトウェアで、クライアントへの脅威を拡げないようにウィルスやスパイウェアをリアルタイムに検出し、クライアントPCからの感染やサーバーからのクライアントPCへの被害拡大を防止します。

ご利用料金
月額 ¥5,000(税別)/台

ServerProtect(http://jp.trendmicro.com/jp/products/enterprise/sp-linux/)

  • ※オプションサービスについては、cloudpackのサーバープランをお申し込みの際に合わせてお申込みください。オプションサービス単体でのご利用はできません。
  • ※他社のセキュリティソリューションも扱っております。詳細についてはお問い合わせください。
AWS

cloudpackには、Trend Micro Certified Security Expert for Deep Securityの認定資格を取得しているスタッフが在籍しています。
この資格は、Trend Micro Deep Securityを対象にしたエンジニア向け資格制度となっており、Deep Securityの概要提案に必要なスキルを習得したことが認定されます。

ページトップ