採用情報

RECRUIT
@東京

お客様にとって最適なWebシステムの設計・開発およびシステム保守

インタビュー

カスタマー支援事業部
セクションリーダー
Webアプリエンジニア
小谷松 丈樹 おやまつ ともき

開発セクション 小谷松 丈樹

cloudpackの開発チームでは、AWSを基盤とした大規模ECサイト開発、オンライン予約システム、広告キャンペーンサイト開発、業務システム、SNS連動型システムなど、ジャンルを問わず多岐に渡るシステムの開発を行う。AWSを利用する顧客が増え、cloudpackの構築・運用サービスの延長で開発要件もさらに多様化し、幅広い業種、さまざまなニーズの開発案件に携わる。クラウド基盤における開発のノウハウを最大限に駆使しながら、最新の技術にも目を光らせる。

新しいフレームワークを導入する理由

開発の現場は、昨日と今日が同じでいいはずがない。昨日よりも今日の方が必ず技術が前進しているべきだ。だから新しいフレームワークがでてきたら積極的に取り入れる。それが小谷松の方針だ。

プログラマのエゴで新しいだけの技術が導入されることを顧客は望んでいないだろう。しかし、大丈夫だ、問題ない。「採用する新しいフレームワークがお客様の案件にフィットするかどうか、求められている品質をクリアできるかには細心の注意を払っている。新しいフレームワークは、むしろバグを減らす効果があったり、工期短縮に貢献できるはずだ」と小谷松は主張する。

小谷松チームでは、PHPで開発を行う機会が多い。しかし、PHP以外の言語に触れてきたプログラマであっても採用のハードルにはならない。開発経験で得られた知見やノウハウは必ず役に立つからだ。「特定の言語に縛られずに開発をしたい」「これからPHPを習得したい」と考えるプログラマは大歓迎だと言う。

開発セクション 小谷松 丈樹

キャリアアップを尊重するチームづくり

中途採用の面接時には、過去にこんな仕事をしていたというエピソードよりも、自分の好きな技術について、熱い思いを持って語れるかどうかを重視することが多いと言う。プログラマは技術と対話をする仕事だからだ。

プログラマとして開発経験を積んでいくと、誰もが考えるのが「プログラマからのキャリアアップ」だ。小谷松チームでは、開発経験を最大限に活かす「テクニカルディレクター」として活躍するパス、「プログラマ」としてとことん腕を極めたい人向けのパスなど、自分の望むキャリアパスは自由に選択ができる。どちらのキャリアパスにも欠かせないのが「チャレンジし続けるという気持ち」だ。個々のキャリアを実現する場にすること、それがcloudpack開発チームの最大のミッションなのだ。

エントリーいただく前に…

アイレットでは、採用プロセスに入る前に『うぇぶはち会(中途会社説明会)』もしくは『カジュアル面談』の
どちらかにご参加いただくことを推奨しております。アイレットへの転職をご検討されている方は、以下をご確認ください。
※現在、新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、オンラインで開催しています。

エントリーいただく前に…
もっと気軽に会社を知りたい!

アイレットで働くことをしっかりイメージしてもらうための、定期開催している中途採用向けの会社説明会です。

  • 気軽にアイレットのことを知りたい
  • アイレットのオフィス環境を見たい
  • アイレットのメンバーから直接はなしを聞いてみたい

うぇぶはち会では、アイレットの事業内容や福利厚生などの紹介はもちろん、オンラインオフィスツアーで職場の雰囲気を感じられたり、実際に現場で働く社員のリアルな声が聞けたりなど、外からみて想像するアイレットとリアルなアイレットのギャップを埋めることができます。

じっくり業務内容などを聞きたい!
カジュアル面談

採用プロセスに進む前に、キャリアマッチングを含めてアイレットで働くことを具体的に検討する場として、現場のエンジニアと個別で話せるカジュアル面談を開催しています。

  • アイレットの業務内容をかなり詳しく知りたい
  • 自分のキャリアにマッチする部門のエンジニアと会って会話がしたい
  • 自分のスキルで、活躍ができるか確認したい

転職したら入社前と後でかなりのギャップがあった!という話は、転職事情としてよく耳にします。転職者にとっても不幸ですが、迎えた会社にとっても不幸なのです。アイレットでは、転職をご検討されている方の不安やギャップが少しでも埋まるよう、可能な限り誠実かつ正確に情報を開示していきたいと考えています。