AWSで1,200社を超える導入実績!クラウドの導入設計から構築、運用管理、監視、保守、請求代行まで

cloudpack週刊マガジン

第129回 クラウド上でのPCI DSS準拠を全力でワンストップサポートします!

発行責任:cloudpack週刊マガジン編集部

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013年 2月12日 ━

    □■ Amazon EC2導入サービス『cloudpack』マガジン ■□
  クラウド上でのPCI DSS準拠を全力でワンストップサポートします!
       http://www.cloudpack.jp/press/20130208.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amazon EC2の導入設計から運用・保守までをトータルでサポートする
『cloudpack(URL:http://www.cloudpack.jp/)』は、PCI DSSのスペシャリ
ストであるPayment Card Forensics株式会社(PCF社)とパートナーシップを
締結し、クラウド上でのPCI DSS取得におけるセキュリティソリューションを
強化いたします。

PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、国際カード
ブランド5社(Visa、MasterCard、JCB、American Express、Discover) が共同で
設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standard Council)によっ
て策定された、情報セキュリティに対する具体的な実装を要求するグローバル
セキュリティ基準です。
このペイメントカード情報漏洩に関するセキュリティインシデントを扱う豊富
な経験を持ったPCF社がPCI DSSへ準拠するためのコンサルティングを、クラウド
上の実装をcloudpackが担当し、より短期間にまた確実にPCI DSS準拠認定を取得
できるよう、トータルにサポートいたします。


     ◆◆◆ 詳しくは、下記よりご確認ください。 ◆◆◆

       http://www.cloudpack.jp/press/20130208.html


----------------------------------------------------------------------

       ★☆★ cloudpackを支える人材求む! ★☆★
          http://www.cloudpack.jp/recruit/

cloudpackでは事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を募集しております。

☆クラウドを乗りこなす操船技術を磨こう!!CDP職人 ウォンテッド
https://www.wantedly.com/projects/1102

☆もうデータセンターには行きたくない!!インフラエンジニア ウォンテッド
https://www.wantedly.com/projects/677

毎月複数のアップデートが行われるAWSをはじめとしたクラウド関連のサービス
・技術は、日々目まぐるしく変わっていきます。今後もますます進化を続ける
クラウドのエキスパートをcloudpackと一緒に目指してみませんか?


□■ 目 次 ■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 cloudpack更新情報
 【2】 気になるAmazon EC2関連情報
      ★ AWS技術レビュー
      ★ サーバ技術レビュー
      ★ cloudpack職人見習いのStudy Note
      ★ Headline for AWS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 cloudpack更新情報

----------------------------------------------------------------------
http://www.cloudpack.jp/news/

◇cloudpack、Payment Card Forensics社とパートナーシップを締結
http://www.cloudpack.jp/partner/pcf.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【2】 気になるAmazon EC2関連情報

----------------------------------------------------------------------
★ AWS技術レビュー
http://blog.cloudpack.jp/search/label/aws

◇AWS Detailed Billing Reports で時間単位の利用量をチェック
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-detailed-billing-reports.html

◇cloud-initで/etc/hostsにホスト名を追加を自動で行う(CentOS6)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-cloud-init-etc-hosts-centos6.html

◇cloud-initでEBSのリサイズを起動時に自動で行う(CentOS6)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-cloud-init-ebs-resize-centos6.html

◇S3ってなんじゃ?(s3cmd syncではなくinotify+s3cmd sync (or put))
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-s3-inotify-s3cmd-syncf.html

◇CloudInitでWebサーバ(Apache)を構築
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-cloudinit-web-apache.html

◇CloudInitでNATインスタンス(iptables)を構築
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-cloud-init-nat-iptables.html

◇IAM RoleをCloudFormationで作ってみた
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-iam-role-cloudformation.html

◇Squid経由でAWSマネジメントコンソールにアクセスしてソースIP制限や認証
やログ取得
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-squid-aws-console-ip-log.html

◇SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.8 ap-northeast-1)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-suz-lab-centos-ami-638-ap-northeast-1.html

◇m3.2xlarge上でs3cmd (& gnu paralell)でS3にアップロードしてみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-m3-2xlarge-s3cmd-gnu-paralell-s3.html

◇s3cmd (& gnu paralell)で多重度を変えてS3にアップロードしてみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-s3cmd-gnu-paralell-s3.html

◇s3cmd (& xargs)で多重度を変えてS3にアップロードしてみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-s3cmd-xargss.html

◇Linuxで指定したサイズのファイルを指定した数だけ作成する
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/server-news-linux.html

◇NATインスタンス(EC2)での通信ログを取得
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-nat-ec2.html

◇Apacheのログ(アクセス/エラー)をS3にアーカイブ
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-apache-s3.html

◇fluentd(td-agent)をmonitで自動復旧
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-fluentd-td-agent-monit.html

◇Corosync & Pacemakerの自動フェイルオーバーでEC2(VPC)のPublic IPと
Private IPを同時に切り替える
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-corosync-pacemaker-vpc-public-private-ip.html

◇EC2(VPC)のPublic IPとPrivate IPを同時に切り替えるスクリプト
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-ec2-vpc-public-private-ip.html

◇VPCのDHCP Options SetでNTPサーバを指定する
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-vpc-dhcp-options-set-ntp.html

◇TwemproxyからElastiCacheに分散(同じキーは同じElastiCacheへ)してみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-twemproxy-elasticache-key.html

◇SecureCloudで鍵情報の抽出と適用(鍵管理サーバが利用できない時に)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-securecloud-key-info.html

◇EC2(VPC)のPublic IPとPrivate IPを同時に切り替える
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-ec2-vpc-public-ip-private-ip.html

◇ENIに複数のプライベートIPをアサインするときのAllow reassignment
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-eni-ip-allow-reassignment.html

◇VPC上のElastiCacheを試してみた
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-vpc-elasticache.html

◇SAP起動用CloudFormationテンプレート(第14回 AWS User Group - Japan
東京勉強会)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/sap-cloudformation-aws-user-group-japan.html

◇セキュリティグループの方針を3つのパターンに分けてみた
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-suz-lab-centos-ami.html

◇Openswan on EC2でVPCとVPN Connection
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-openswan-on-ec2-vpc-vpn-connection.html

◇High Availability NATの作成(CentOS6)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-high-availability-nat-centos6.html

◇SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.7 ap-northeast-1)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/aws-news-suz-lab-centos-ami-637-ap-northeast-1.html

◇Amazon Elastic Transcoderってなんじゃ?
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-amazon-elastic-transcoder.html

◇逆襲のSUZ-LAB AMI
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-suz-lab-ami-centos6-cdp.html

◇Python版コマンドラインツールを初回起動時に自動アップデート
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-python-cli-update.html

◇Corosync & Pacemaker on EC2
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/server-news-corosync-pacemaker-ec2.html

◇HAProxyをDNS名で指定したバックエンドのIPアドレスが変わったらリロード
する
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-elb-host-haproxy-ip.html

◇EMRってなんじゃ?(HiveのDynamicPartitionでファイルを分割してS3に出力)
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-emr-hive-dynamic-partition-s3.html

◇AWS CLIを使ってみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-cli-python-using.html

◇VPCで悩んだ日
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-vpc-igw-routing.html

◇Floating IPパターンをENIのSecondary IPで試してみた
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-cdp-floating-ip-eip-eni-secondary-ip.html

◇ENIにSecondary IPを付与してCentOS(6)で利用
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-eni-secondary-ip-centos6.html

◇AWS SDK for Node.js ってなんじゃ?
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-sdk-node-js.html

◇ELBのリスナーに関するまとめ
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-elb-log.html

◇CloudWatchのコマンドラインツールでDynamoDBの統計情報作成
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-cloudwatch-dynamodb.html

◇AWS SDK for PHPでIAMのPassword設定を行い、ログインURLを取得する方法
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-sdk-php-login-iam.html

◇Amazon S3のエラードキュメントに画像を使う
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-s3-error-document.html

◇FluentdでWeb Storage Archiveパターン
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-cdp-web-storage-archive-fluentd.html

◇CDP Templates
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/aws-news-cdp-templates.html


----------------------------------------------------------------------
★ サーバ技術レビュー
http://blog.cloudpack.jp/search/label/server

◇yumでWebminをインストール(CentOS6)
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/server-news-yum-webmin-centos6.html

◇NNN packages excluded due to repository priority protections
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/server-news-packages-excluded-due-to-repository.html

◇td-agent(fluent)のアップデート
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/server-news-td-agent-fluent.html

◇CentOSのパッケージ(yum)でインストールしたApacheのセキュリティ対策が
どこまで行われているか調べてみる
http://blog.cloudpack.jp/2013/02/server-news-centos-yum-apache.html

◇Corosync & Pacemakerでiptablesのフェイルオーバー
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/server-news-corosync-pacemaker-iptables.html

◇psacctでコマンド履歴を残す(CentOS6)
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/server-news-psacct-cnetos6-history.html

◇nagiosってなんじゃ?(nrpeの出力が途中で切れる問題)
http://blog.cloudpack.jp/2013/01/server-news-nagios-nrpe.html


----------------------------------------------------------------------
★ Headline for Cloud
http://www.cloudpack.jp/news/headline.html

◇2013.02.05
Amazon S3へデータの格納・取得を行う【AmazonS3Client】 Java編
RD Gateway経由でAmazon EC2のWindowsインスタンスに接続してみる
【AWS発表】RDSにイベントサブスクリプション機能が追加。SNSを介して様々
な通知を受けとれるように。
「AWSと開発者のコミュニティによって、IT部門を持たない中小企業が、大企
業に遅れを取ることは、もはやない」――ヴァーナー・ボーガス/アマゾン・
ドットコムCTOに聞く

◇2013.02.04
Amazon Elastic Beanstalkで環境を構築して、コマンドラインからRailsを
デプロイするまで


----------------------------------------------------------------------
      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

発 行: アイレット株式会社

     〒108-0022
     東京都港区海岸3-15-5 1F
     URL:  http://www.iret.co.jp/
     E-mail: info@iret.co.jp


─[本サービスに関するお問合わせ]───────────────────

URL:   http://www.cloudpack.jp/contact/
TEL:   03-4590-1336
E-mail: support@cloudpack.jp
───────────────────────────────────
ページトップ